2007年03月31日

3/31 Jプレヴュー

甲府vsガンバ 小瀬 14:00
甲府は開幕から3連敗、しかもまだ無得点。逆にガンバは3連勝でこちらは無失点。3節までの結果だけ見れば、ガンバが圧勝しそうに思えるが、そうは簡単にいかないんじゃないかと思っている。去年の小瀬での対戦では甲府が3−2で勝っているし、3連敗の甲府の大木さんもこのままではって思ってるはず。
甲府はリーグでは3連敗だが、ナビスコではリーグ首位の名古屋に連勝して、調子は上向き。
またリーグ3連敗とはいえ、Optaデータで見るともっともパス数が多いのが甲府。パスチーム同士の対戦、スペクタクルなゲームを期待していいんじゃないかな?

もうひとつ見どころとしては、一昨年、甲府のJ1昇格に大貢献し、昨シーズンも得点を量産したバレーが、アウェイチームの選手として小瀬のピッチに帰ってくること。甲府のファンはバレーをブーイングではなくきっと拍手で迎えるんだろうけど、もしかしたらバレーは甲府のファンを奈落の底へ突き落とす仕事をするかもしれないね。

大宮vs清水 駒場 16:00
ペルー戦に出場した藤本、U22代表でシリア戦に出場した枝村がチームに戻ってどんなプレーを見せてくれるか楽しみなオレンジダービー。でも清水はリーグでは2勝1敗だが、ナビスコは1分1敗とちょっと元気がない。
一方、大宮は甲府同様、リーグは3連敗だがナビスコは2連勝で、ロバート監督のやり方を選手が理解してきてるようだ。勝ち点0の大宮は初勝利をホームで上げたいところだろう。

広島vsマリノス 広島ビッグアーチ 18:00
早くも早野の去就の話題が出てるマリノス。広島戦で不甲斐ない負け方をすると、あるかもね。
個人的には、早野にはもうちょっと長く指揮を執っていてほしいかな。あんまり早く監督が換わるとチームが建て直ったりするからさ。理想は低迷したままシーズンのある程度までやってもらって、どうにもならなくなって、できればおととしの柏同様J2へってのが理想。
だから広島戦もまあまあいい試合やって惜敗がベスト。悪くてドローでお願いしたいね。

柏vsFC東京 柏 19:00
柏は金町ダービーだ。Jで最も「おもしろく」盛り上がるダービーって言っていいんじゃないかな?
特に日立台での金町ダービーは、東京のサポの多くも楽しみにしてると聞く。スタンドが熱くなるとピッチ上もおのずとヒートアップするはず。楽しみだね。

スカパーに入ってないので、上でプレヴューした試合で生中継で見れるのは広島vsマリノスだけ。ちょっと寂しいな。

他の人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ペルー戦

ペルー戦を観に横酷へ行ってきた。
200703_jpn-per.jpg

結果的には俊輔のFK2本が得点に結びつき、ゴールしたのも高原と巻。ヨーロッパから招集した2人が結果を出したとも言えるし、FWがしっかり点を取ったとも言える。
スポーツ紙やテレビのスポーツニュースにとっては、ノー天気に騒げる本当報道しやすい結果になったね。

でも相手のペルーは主力5人を欠く1.5軍。しかも監督は就任したばかりで、このゲームが初采配。
どちらかというと、そんな相手にFKからの2得点止まりって言った方がいいんじゃないかな?
得点はともかく、オシムジャパンの目指す方向性での「進歩」のようなものがもうちょっと見えれば、大混雑の中、駅までの足取りももうちょっと軽かったかもね? 勝ったのになんだかスッキリ感のない試合だった。

日本はペナルティエリアの近くまではボールを運べるんだが、その回数に対して、ゴールを脅かすところまでいく回数がとても少ない印象。
つまり決定機を創出するためのチームとしてのアイデアが乏しいというか、とにかく連携で崩しきることができなかった。

俊輔と高原が初合流だったということで、合わせる時間が少なく、連携がでうまくいかないっていうのはあったのかもしれない。
でもその俊輔と高原がしっかり結果を残した。それはやっぱり彼らの個人のレベルが高いってことなんだろうけど。

まあ、悪い面ばかりでもない。
選手のポジションチェンジやカバーリングはとてもスムースになってきたんじゃないかと思う。
ある選手が自分の持ち場を離れて違うポジション取りをしたとき、別の選手がそのスペースを埋めたり、流動的にポジションを換えたりするのが、ぎくしゃくせずスムースにいくようになってたんじゃないかな。ただペルー戦では、その流動性やポリバレント性がなかなか効果的な攻撃に活かせなかった。

次のレベルではその流動性やポリバレント性を、積極的な攻撃につなげられるよう、各選手が考え、また話し合ったりして、改善していってほしいと思う。またオシムにはそれを引き出す指導を期待したい。

ペルー戦ついて、他のサッカー・ブログも見てみる

posted by taku at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

なでしこ、おめでとう

土曜深夜というか日曜早朝に起きて、プレーオフ第2戦、アウェイ、トルーカ(メキシコ)での試合を見た。
高地ということに加えて暑さもあり、そして何よりメキシコの勢いは国立での1戦目とは全然違って、なでしこジャパンは苦しんだね。
メキシコは開始直後から猛攻をしかけてきた。逆に日本は立ち上がりからなんかちょっと体が重そう。いやな展開。序盤で失点してたらやばかったかもね。

それにしても荒川は本当いい仕事をした。FKから裏でうまくもらって、ぜんぜん角度のないところからGKの上を抜き天井に突き刺さるスーパーゴール!
これでメキシコは4点が必要になり、その後日本は2点を献上する展開で、決して楽な試合ではなかったとは言え、次の1点がW杯行きを左右するという痺れるような展開にまでなることなく、無難に逃げ切った。これで5大会連続のW杯出場決定。オメデトウ、なでしこジャパン!

プレーオフ2試合を見て、なでしこはたくましくなったと感じた。
今までなでしこジャパンは、体力的に厳しい試合になると、ボールをしっかり蹴ることすらおぼつかなくなり、そして頭も働かなくなってしまい、余計苦しくなるって試合がよくあった。
でも今回は、第1戦はきれいで楽しいサッカーでしっかり勝利し、苦しかった第2戦も、落ちるには落ちたが、どうしようもないほど疲弊しきることはなかった。
世代交代もうまくいってるようだし、本大会での活躍も期待できるんじゃないかな。

サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

なでしこプレーオフ

明日3/10は、なでしこジャパンが、ワールドカップ中国2007出場を賭け、プレーオフ第1戦を国立で戦うんだが、明日はJリーグもあるので観客動員の面がちょっと心配。

なでしこの試合は14時国立。
国立で開催されるこの手のゲーム、FC東京サポは普段ならたくさん来てくれるはずなんだが、残念ながらFC東京は埼スタで16時から大宮と対戦。物理的に掛け持ちは無理。

19時三ツ沢の横浜ダービーは、時間的にはダブルヘッダー可能なんだが、ダービーのチケットがソールドアウトしてて、おまけに全席自由席のため、両サポーターともギリギリに会場入りするなんてもっての他って状況。こちらも掛け持ちする人は少なそう。

19時フクアリの人はまあ大丈夫なんじゃない?
それから、柏は広島でゲームだから遠征行かない人はぜひ、あとリーグ戦が翌日の浦和、川崎、ヴェルディー、湘南のサポで、行ける人は応援に行ってほしいな。

しかたなかったんだろうけど、スケジュールなんとかならんかったんかいと、協会とJリーグには言いたいね。

で、かく言う自分は、なでしこの後横浜ダービー。三ツ沢は立ち見を覚悟しないとだな。

FIFA女子ワールドカップ中国2007予選 プレーオフ (JFA)

他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

チャンピオンズ1回戦第2戦まもなく

ACLは開幕だが、本家ともいうべきUEFAチャンピオンズリーグはトーナメント1回戦の第2戦である。
第1戦で2点差以上ついたゲームはなく、注目しなくていいってゲームはひとつもない。
でもその中でも一番の注目はやはりアンフィールドのリヴァプールvsバルサか。

バルサは週末のリーグ戦、首位決戦となったセヴィージャ戦で、デコやエトーなどを温存、ロナウジーニョも90分プレーさせなかった。ジュリも退場になったので90分プレーしていない。
チャンピオンズに向けて体力の温存はできてるって言っていいだろう。

でもバルサはチーム自体全体的に低調。バルサは最低でも2点以上が必要だが、会場はアウェイチームにとってはとてもやりにくい雰囲気のアンフィールド。
時計が90分に差しかかる頃、アンフィールドはYou'll never walk aloneの歌声に包まれることだろうが、それを歌うレッズサポの心境は、準々決勝に向け意気揚々なのか、それとも打ちひしがれた選手達に対して正にYou'll never walk aloneという心境なのだろうか?

以下第2戦組み合わせ(左がホーム)。( )内は第1戦のスコアー

3/6
リヨン vs ローマ(0-0)
リバプール vs バルセロナ(2-1)
チェルシー vs ポルト(1-1)
バレンシア vs インテル(2-2)

3/7
ミラン vs セルティック(0-0)
アーセナル vs PSV(0-1)
マンU vs リール(1-0)
バイエルン vs レアル・マドリー(2-3)

他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ACL明日開幕

ACLが明日開幕だ。川崎はアウェイのインドネシアで、浦和はホーム埼スタ。

埼スタの前売りは昨日の段階ですでに37,000枚も売れているんだとか。
日本国内で行われるアジアのクラブチームの大会で、スタンドが寂しくない試合が、明日初めて行われることになりそうだ。

アウェイ・スタートの川崎も、地元密着を上手に進め、最近は動員も多いし、スタジアムもいい雰囲気になってきた。ACLもしっかり観客動員してくれるんじゃないかな?
そういう意味で、今年のACL出場チームは2チームともいいチームと言えるんじゃない?

個人的には浦和は嫌いなチームだし、川崎も別に好きじゃないチーム。でもACLはがんばってほしいな。で、ぜひともどちらかにクラブW杯に駒を進めてもらいたい。究極の希望を言えば、決勝が浦和vs川崎で、川崎優勝が理想かな? その分Jで低迷してくれるとなお理想!

他のACL記事をブログランキングで探す
posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

福西の出たチームと入ったチーム

J1、J2とも昨日開幕したが、J1の順位表を見ると、1節だけではあるが首位がなんと柏!
柏首位も驚きだが、昇格組の柏がジュビロ相手に4−0の完勝というのが驚きだね。
磐田は、チームのヘソ福西が抜けて、まったく新しいチームと言える。試合映像を見てないのでなんとも言えないけど、福西の穴は大きいのかも?

ところがその福西が加入したFC東京も広島に4失点。FC東京の今野、福西のドイスボランチはJ屈指という呼び声も高いが、広島はそのボランチの上空を通過するロングパスから次々得点。東京はJ屈指のドイスボランチを要したことでちょっと過信があったんじゃない?

開幕戦、福西が出て行ったチームも、入ったチームも、ずっこけたことになるが、今後両チームがどうなっていくか見ものかもね。

人気ブログランキング クリックお願いします
posted by taku at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

J開幕、久保のおどけ顔と早口のバレー

Jが開幕した。

浦和vs横浜FC戦、ガンバvs大宮戦をフルマッチ見て、他のゲームはスパサカ等でダイジェストで見たが、今日一番インパクトがあったのは、やっぱゴラッソーなゴールを叩き込んだ久保のおどけた顔。あんな表情初めて見たね。

2番目は、ヒーローインタビューに答えたバレーの早口ポルトガル語。あんなに早いポルトガル語は初めて聞いたよ。なんかポルトガル語に聞こえないくらい。

あとはウェズレイの髪型くらいかな。

それにしても久保のおどけ顔はよかったね。広島でもマリノスでも、すんげえゴールはたくさんあったが、あんな表情を見せてことはないんじゃない? なんか久保、解き放たれたって感じ? それを引き出したのは、高木監督なのか、それとも横浜FCというチームなのか? 
とりあえず横浜FCのベテラン選手たちはゲームを楽しんでたね。浦和とやってある程度通用したことで、J1でやれる自信もついたことだろうし、おもしろい存在になりそうだ。

サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

totoオリジナルG-Shock

明日Jリーグが開幕する。totoの販売もスタートしてる。
今シーズンから新しいくじ、「ミニビッグ」が新設された。予想しないサッカーくじなので僕はあんまり興味がないが、予想は面倒くさいけどトトは買いたいって人にはいいのかな? 僕はあんまり買わないとは思うが、「ビッグ」の足を引っぱらないなら、たくさん売れるといいね。
ミニビッグはどうでもいいんだが、それより「toto」の3等が復活したのは大歓迎だ。

トト事務局からのアンケート等に答えるときは、要望はもちろん、トトの売り上げを上げるためのアイデアをたくさん書くようにしている。ことしはtotoの3等を復活させろとうるさいほどに書いて答えておいた。
きっと僕と同じように要望を出した人が多かったんだろう。めでたく3等復活となった。

今日、そのtotoを運営する日本スポーツ振興センターから宅急便が届いた。
開けるとそれはカシオのG-Shock。Club totoのポイントプログラムで応募していたのが当選したらしい。
アンケートでいろいろたくさん書いたから、その感謝を込めてなのか???
まあそんなことはないだろう。ちゃんと厳正なる抽選の結果のはずだ。
toto-gshock

でもtotoのポイント応募って結構当たるんだよね。うちには今回のG-Shock以外に、サッカーボールにバッグ、アウトドアチェア、クッションなどいろいろと当選品がある。
今までトトに投資してる額を考えたら、こんなプレゼント程度じゃ、全然喜べないんだが、でも当たるとうれしいもんだね。

今年こそ、totoででかいの当てるずぉぉぉ!



最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
タグ:toto
posted by taku at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。