2007年06月28日

中タコと加藤あい

巻が元女優と結婚したと思ったら、今度は中タコと加藤あいの熱愛報道。
巻のお相手はだれそれ?って感じだったが、加藤あいにはびっくりだね。結婚に漕ぎ着ければリサ子以来のメジャーなタレントじゃない?
Jリーガーとは、リンカとか中山エミリってのもあったけど… さて中タコはどだろ? 中タコっていいやつだとは思うが、しゃべるとちょっとへなっとしてるよね。1998年の高校サッカーで有名になり、鹿島に入団してテレビでしゃべってるの初めて見た時、ずっこけた憶えがある。

それはさておき、ま、とりあえず結婚に漕ぎ着けるといいね。中タコ、がんばれ!

ところで、巻の奥さんになった北川智子ってだれー???
posted by taku at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

菊地何やってんだ

菊地は本当バカなことしたなぁ。
やったこと自体ゆるされないことだけど、それに加えてプロ選手としての自覚が足りないな。
菊地は反省してるみたいだから、ちゃんと罪の償いをして、更生してほしい。五輪代表にまでなって、ジュビロではレギュラーとして活躍してるんだから、戻ってきてまた実力を発揮してほしいな。

バツの悪い想いをさせられてるのは平島かな? そろそろみんな忘れかけてたのに、今回の菊地の逮捕でまた蒸し返される。
菊地にしろ、平島にしろ、もちろん罪を犯すヤツが文句なしに一番悪い。でも同じような過ちが起こってしまうのは、協会やリーグ、クラブの教育にも足りないものがあったと考えていいんじゃないかな? プロスポーツ選手には、一般人よりはるかに高い社会的責任があるということを、もっとしっかり教育する必要があるかも?
posted by taku at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

リーガ大混戦

ブンデスリーガも最後までもつれたけど、リーガはすんごいことになってる。
37節、6月9日のゲームは全試合同時刻キックオフ。後半43分をまわったところで、サラゴサ2−1マドリー、エスパニョール1−2バルサ。このまま終われば、最終節を残してバルサがマドリーに勝ち点3差つけて首位に立つことになる。
ところが44分になろうかというところでファン・ニステルローイが押し込み同点。その情報がカン・ノウに届いた直後、なんとタムードのシュートがビクトール・バルデスの脇をすり抜けてゴールに吸い込まれる。静まり返るカン・ノウ。

バルサはここでバルセロナ・ダービーというのが痛かったね。エスパニョールは順位的には何のモチベーションもないはずだったが、ダービーということでバルサには優勝させたくないという並々ならぬモチベーションがみなぎっていた。正にしてやったりってとこだろうね。

ちなみに2得点したタムードは、昔バルサの入団テストを受けて、落ちていたんだそうだ。
そしてこの日の2点で、タムードのエスパニョールでの得点は112点となり、エスパニョールでの歴代1位となったんだそうだ。

優勝争いは、セビージャも引き分け、勝ち点差は同じまま、マドリー73、バルサ73、セビージャ71。当該チーム同士の対戦成績でマドリーが首位キープ。マドリーは最終節でマジョルカに勝てば文句なしで優勝が決まる。

バルサは、もちろん自分達は勝つしかないんだが、マジョルカのがんばりに期待するしかないね。
マジョルカは今節、優勝の可能性があるセビージャと0−0ドローを演じている。最終節も上位いじめをやってくれといいんだが… でも試合はベルナベウなんだよな…
posted by taku at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。