2007年07月21日

神?確変? アジアカップ準々決勝オーストラリア戦

オーストラリア戦、能活ファンにはたまらん試合になったな。120分間はたいして見せ場なかったのに、PK戦でいきなり2本ストップ。
ハイボールに難があったり、不用意な飛び出しでゴールを空けてしまったりすることがあるんだけど、能活って本当たまに神が降りてきたとか確変したとかいわれる大活躍するんだよね。それも今日みたいな注目の一番で。

まあでも、前半で足が止まり始め、しかも1人少なくなったオーストラリアに対し、終止支配しながら、PK戦に持ち込まれたことが問題だよね。オーストラリアは後半の終盤から時間稼ぎを始め、延長に入ってからはPK戦狙いの時間稼ぎを徹底的にやってきた。その作戦は見事に成し遂げられ、逆にいえば日本はそれを許してしまったと言ってもいい。
攻撃時、スピードアップをする「タイミング」が、UAE戦、ベトナム戦で徐々に好転してきていたのに、オーストラリア戦では、それがあまり出せなくなってしまった。
グループリーグで対戦した3チームに比べると明らかにサッカーを知っている選手が多く、高さもあり、フィジカルも強い相手がしっかり引いて守ってきたのだから、そりゃ簡単には崩せないのはわかってはいるが、アタッキングゾーンで、スピードアップするアイデアをもうちょっと出してほしかったな。怖がらずやればやれたはずだと思うんだけど。

オーストラリアはハノイの最初の試合ということもあったし、また今日の試合はジャッジにも泣かされた。
オーストラリアは実力の半分も出せなかったんじゃない?
オーストラリアは、今後ワールドカップ予選などで対戦することも出てくる相手だが、アウェイは当然、ホームの日本で対戦するときでも、今日ほどひどくはならないはず。やっぱりいやな国がアジアに入ってきたっていえるね。
今後の対戦を考えたとき、PK戦とはいえ、結果上勝利したっていうのは悪くない材料かな。

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

コパアメリカ準決勝

アジアカップ、U20W杯、そしてコパアメリカ。録画はしてるが見る方が追っつかないなぁ。

コパアメリカは準決勝まで消化。準決勝第1戦ウルグアイvsブラジル戦はやっと見たけど、もう1戦のメキシコvsアルゼンチン戦はまだ見てない。

ウルグアイvsブラジル戦はおもしろい試合だった。
ブラジルが先行、ウルグアイが追いつく展開で2−2で90分終了、PK戦へ。PK戦、ウルグアイは6人目パブロ・ガルシアが決めれば決勝進出という場面までいきながらなんとパブロ・ガルシアが枠を外す。そして7人目キャプテン・ルガーノがストップされて、ブラジルが決勝進出。
ブラジルは苦しみながらもやっぱり決勝まで行っちゃうんだねぇ。ドゥンガは運持ってるねぇ。ドゥンガって、なんか前日本代表監督だったころのズィーコの香りがすると思うのはオレだけ???

さてメキシコvsアルゼンチン戦だ。メヒコはライプチヒの借りを返したのか? それともアルゼンチンが返り討ちにしたのか? ああ、ライプチヒの熱くそしてちょっと切ない夜がよみがえってくるな。
メキシコvsアルゼンチン戦、早く見なければ。

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U20、PK戦の末敗退

U20の今朝のチェコ戦はまだ見てないんだが、PK戦の末、敗退が決定というニュースを目にしてしまった。結果を知ってしまうと試合を見るモティベイションも下がるんだよね。負けたとなるとなおさら。
日本は2点先行しながら終盤に追いつかれ、PK戦までいって敗退。PK戦はしかたないとして、2点差を追いつかれた方が、なんとかならなかったのかなぁ。まだ見てないのでなんともなんだけど。
とりあえずこのチームはこれで解散。選手達はこの大会での経験とチェコ戦の悔しさを糧にして、つぎのステップを目指してくれることに期待したい。

他の人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

オシムの大激怒

カタール戦後、オシムは怒ってたねぇ。試合直後のインタビューがテレビで流されたけど、インタビュアーの締めの言葉、あきらかにビビリが入ってたね。
そしてその後のロッカールームでも怒りは爆発したそうだ。
オシムのあまりの激怒ぶりに通訳の千田さんが泣き出してしまうほどだったとか。

それにしても、オシムは、日本に最近非常に少なくなってしまった本当に怒ると恐い人だね。
今の日本は、恐いヤツっていうと、キレるだけのどうしょうもない輩ばかりになってきたけど、叱るのが恐い人って、本当いなくなってしまった。学校で先生が生徒を叱ることもできなくなってしまった国だからしょうがないかもしれないけど、やっぱそれって間違ってるでしょ?
オシムはそんな日本に舞い降りた、ちゃんと叱れる恐い親父ってところか。
オシムを見習って、日本の社会も叱ることの大切さを思い出してくれるといいんだが。

さて日本代表の方だが、オシムの激怒が効いてくれることに期待したい。

カタール戦についてのブログを探す

タグ:オシム
posted by taku at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

U20W杯、ゴールパフォーマンス

カナダU20ワールドカップ、U20日本代表は初戦スコットランド戦に3−1で勝利し、幸先のいいスタートを切った。
大会初戦はむずかしい試合になるとよく言われるけど、日本は早い時間から自分たちのやりたいサッカーがやれてたね。
ところでこの試合、日本のゴールシーンは3度あった。ゴール後のパフォーマンスはたくさんの選手が集まってとても楽しそうだったが、ダンスといい、弓矢パフォーマンスといい、タイミングがバッラバラでグダグダ。リズム感ないところがいかにも日本人らしいってところか。あそこまでやるなら、ピシッと合わそうよ。

さて明日は2戦目コスタリカ戦。またたくさんのゴールパフォーマンスを見せてもらいたいな。できればピシッと揃ったやつを。

スコットランド戦
画像は試合後の弓矢パフォーマンス。こっちは揃ってるじゃん。

サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。