2008年10月31日

モリシ引退

モリシが引退か。
最近ぜんぜん名前を聞かないなぁと思っていたが、引退を伝える記事に「昨季から原因不明の首痛に悩まされ・・・」という記述。やっぱり故障があったんだね。

引退後の第2の人生もセレッソでということらしいが、セレッソの前身ヤンマーに入団し、セレッソ一筋、ミスター・セレッソって呼んでもいいモリシだからまあ当たり前だよね。まずは指導者を目指すのかな。
もし指導者でうまくいかなかったとしても、腰の低い、誰からも愛されるモリシの人柄だから、フロントなど、いろんな形でチームの戦力になるのは間違いなさそうだね。

とりあえず、おつかれさま。第2のサッカー人生でも健闘を祈りたい。

●森島 寛晃 (モリシマ ヒロアキ)
1972年4月30日生 広島県出身 168センチ 62キロ
東海大一高(現、東海大翔洋高)→ヤンマー (セレッソの前身)
J1通算318試合出場94得点 J2通算42試合12得点
日本代表通算64試合12得点
2002W杯チュニジア戦 (6月14日長居) で1ゴール

『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
posted by taku at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナビスコ決勝「テレビ中継あり!」

明日はナビスコ決勝。
チケットは数日前に完売になったらしいね。すごいじゃん。
今年のナビスコ決勝は11/1だが、首都圏のサッカーファンの間では、ここ数年で11/3文化の日は「ナビスコ決勝」というのが定着しつつあった。
元旦が「天皇杯決勝」と認識されてるのと同じようにね。
チケットが残ってれば見に行こうと思ってたんだが、完売ならしょうがない。今年はテレビ観戦としよう。

ちなみにFMラジオ局のJ-WAVE (81.3MHz) では、ナビスコ決勝のCMが流しているが、CMの締めのフレーズは「テレビ中継あり!」。
チケット完売になって他にPRすることがなくなっちゃったんだろうけど、まあこれはこれでいいかもね? このCMを聞いたおかげで明日チャンネル合わせる人も相当いるだろうからね。でもラジオ局としてはテレビに視聴者取られて複雑化もね?

とりあえず、ナビスコ決勝は明日11/1 13:35 KICK OFF @国立
【TV】13:30〜フジテレビ系列全国生中継
【ラジオ】13:00〜ニッポン放送で生中継

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
JTB スタッフけんさくん☆プロ1500人に聞けるお勧め旅行のクチコミサイト!
サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

マラドーナ、アルゼンチン監督キター!

まじで? いやあアルゼンチン国民が望む声はわからんではないが、本当に実現するとは思ってなかったよ。
きっとディエゴ本人も現実的に思ってなかったんじゃない?

でも協会側は思い切ったよね。早いうちにやらしておいて、失敗しても取り返しがつくうちって考えもあるのかもしれないけど。

アルゼンチン代表はW杯予選で現在3位に甘んじてる。アルゼンチンの圧倒的ナンバー1の国民的ヒーロー、マラドーナが指揮官となってどうなるのか、本当楽しみだ。

そうだ! マラドーナが監督のうちに、アルゼンチン代表を日本に呼ぼう! 代表監督ならいくらなんでも入国拒否できないでしょ? 犬飼さん、ぜひヨロシク!!!

All About←ワールドサッカー ガイド:斉藤健仁
All About←日本代表・Jリーグ ガイド:戸塚啓
サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

FC東京よくやった!

J1第30節、昨日首位鹿島を追う名古屋と大分が勝利できず、きょうの試合で鹿島が頭ひとつ抜け出しちゃうかと思ったが、味スタでのFC東京vs鹿島は3-2でFC東京が勝利。FC東京よくやった!
おかげで優勝争いは、勝ち点3差に5チームがひしめく大混戦。

優勝争いも熾烈だけど、札幌以外の降格争いもまだまだ熾烈。
大宮vs千葉の直接対決は大宮が勝って、大宮が降格圏から脱出。代わってジュビロが自動降格圏に。
降格争いのほうも、勝ち点3差に4チーム、勝ち点4差まで入れると6チームと、こっちも大混戦。

J1は残り4試合。今年のJは最後の最後までおもしろそうだ。

『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?
クルマ一台分で買える!?別荘・リゾート物件【ほしいリゾートnet】
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

もたつく名古屋、大分 J1第30節

名古屋は、降格争いしてる下位チーム相手に勝ち点伸ばせないね。
きょうもジュビロにスコアレス・ドロー。
最近の5試合は0勝4分1敗。5試合で勝ち点たったの4。
レッズとのドローは上位対決ってことでまあ良しとしても、千葉に負け、ヴェルディ、マリノス、ジュビロにドローってのは、優勝を狙うチームとしては勝ち点落とし過ぎ。
たしかに尻に火がついてるチームはモチベーション高くてやっかいなんだけど、これじゃ優勝は遠退くよね。

名古屋同様、大分ももたついてるねぇ。
今日は大久保に決められ神戸に1-0敗戦。

優勝争いするライバルがもたついてくれて、鹿島はほくそ笑んでるだろうな。
あした、鹿島は味スタでFC東京戦。
FC東京は、可能性は低いけどまだ優勝の望みも残ってる。鹿島を喰ってリーグを面白くしてほしいな。

K-BO-BO- プロジェクト「ワッキーの髪にも待望の変化が!?」
All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッズ泥沼

先週神戸に負けてからサポーターとトラブルになったりしてたが、ACLでガンバに負けたことで、一気に吹き出した感じだな。
きのうきょうのニュースは永井の監督批判、チーム批判、そして移籍志願まで報じられてる。
永井は以前からゲルトの起用法には不満を持ってたからね。

22日のACLガンバ戦、後半、途中出場で出てくるが、交代出場前、永井にゲルトが細かく指示を出してるシーンが映し出されてた。指示を聞く永井の目は、これから試合に出場するプロ選手の目じゃなかったね。ドヨンとした気力無さげな目で、ゲルトのいうことなんてどうでもいいやって感じだった。こんなやる気なさそうなヤツが出てくるなんてガンバはラッキーだなって思ったよ。録画してある人は確認してみそ。

永井は生え抜き選手だし、レッズのファンは永井とゲルトだったら永井贔屓が多いんだろうね。
さて、クラブ側はどう収拾をつけるのかな?
明日新潟に負けたりするともっとひどくなりそ。
でもビッグスワンの新潟はやっかいだよ。新潟がんばれー!

JTB スタッフけんさくん☆プロ1500人に聞けるお勧め旅行のクチコミサイト!
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
他の超人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

FIFAクラブワールドカップ・チケット情報

ガンバがACL優勝なら、クラブワールドカップでマンUと対戦?って話はさっき書いたが、ガンバ・ファンはもうクラブワールドカップのチケットは押さえてんのかな? 
こういうとこの手抜かりの無さって、レッズファンにかなうファンっていないんだよね。[M3]12/14豊田の準々決勝、[M5][M6]12/18横酷の準決勝のチケットとか、きっとレッズファンがいっぱい押さえてるっぽいよね。でもレッズのACL敗退で、これからオークションとかに流れたりすんのかな?

さてそのクラブワールドカップのチケットだが、現在電子チケットぴあで抽選販売受付中! 受付は10月29日(水) 11:00まで。
決勝のカテ4、マンU側の準決のカテ4を除いてすべての試合でまだ残席があるらしい。

ガンバ・ファンよ、売り切れたら、高い金払ろてレッズファンから買わなあかんようになるでぇ!!!
電子チケットぴあ TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2008
posted by taku at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバ、レッズと連戦

ACL決勝は、レッズを退けたガンバ対、ズィーコ率いるクルヴチを破ったアデレードという対戦に決まった。ACL決勝のカードが決まったというだけでなく、同時にもうひとつ決まったことがある。
それは12月に日本で開催されるFIFAクラブ・ワールドカップに、アデレードが出場するということ。
アデレードはACL決勝でガンバに勝てばアジア代表としてクラブ・ワールドカップに出場。
ガンバが優勝した場合は、開催国枠がアジア2位に移るので、アデレードが開催国枠から出場となる。
つまり、アデレードはACL決勝の結果に関係なくFCWC出場権を獲得したってこと。違いは1回戦から出るか準々決勝(2回戦)からになるかってことくらい。
この状況は去年のセパハンと同じだね。

そのアデレード。チームカラーは赤で、チームの愛称は「ザ・レッズ」なんだそうだ。
ガンバは、浦和に続いてまたレッズとの対戦てわけだ。

そしてガンバがアデレードを破ってACL優勝を果たすとすると、クラブ・ワールドカップの準々決勝でアデレードと再戦となる可能性が大。そしてFCWCでもアデレードに勝てば、次はマンチェスター・ユナイテッドだ。

ガンバの相手は、レッズ、レッズ、レッズ、レッド・デビルスってことで、赤いチームとの連戦ってことになる。
赤いチームとの連戦、ぜひマンUまで行ってほしいな。そしてできればマンUに冷や汗かかせてほしい。

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
K-BO-BO- プロジェクト「ワッキーの髪にも待望の変化が!?」
サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

レッズが中澤に高額オファーか?

昨日、アジア連覇が消滅し、リーグ優勝も絶望的な浦和が、来季の補強の目玉としてマリノスの中澤をリストアップしたらしい。
中澤は今季でマリノスとの契約が満了。移籍金も発生しない。
神戸もオファーの準備をしてるらしいが、レッズは資金力あるからね。それに中澤は埼玉出身ってことだし、地元のチームに戻るってのは悪いことじゃないとは思う。

個人的な希望としては、とりあえずどこでもいいからマリノスからは出て行ってくれ。
最悪レッズで、できれば神戸か他のチームに行ってほしいな。

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
他の人気サッカー・ブログを探す

posted by taku at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACL決勝、ガンバの相手はアデレード

ズィーコのクルヴチはやっぱダメだったね。初戦が0-3じゃね。一応ホームで1-0で勝って意地は見せたって感じかな。
ってことでACL決勝、ガンバの相手はアデレード。

1戦目がホーム万博、11/5(水)。
2戦目アウェイ、アデレード、11/12(水)。

ガンバサポにとっては、ウズベキスタンよりはアデレードの方がまだ行きやすくて、よかったね。

JTB スタッフけんさくん☆プロ1500人に聞けるお勧め旅行のクチコミサイト!

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ACL準決、ガンバ完勝

ACL準決勝第2戦レッズvsガンバ、終わってみればガンバ完勝だったね。

レッズ 1-3 (1-0) ガンバ
アグリゲートスコア2-4でガンバが決勝進出

後半リードしてからはレッズ・イレブンをあざ笑うかのようなパス回しまで披露。

ガンバ完勝の原因は2つ。
まずひとつ目は、ガンバが、へたれ外国人FWロニーでスタートして、後半から選手を入れ替える戦略かな? 西野がそれを狙ってのことかは疑問だが、前半に弱いチームを見せといて、相手に「こりゃ楽にいけるぞ」と勘違いさせ、後半相手をあわてさせるって戦略。

だってさあ、ロニーってまったく何もできないじゃん。オフサイドなりまくりだし、いいとこで滑ってチャンスつぶすし、シュートは枠どころか足に当たりもしないか、しょぼいシュートしか打てないし。
さすが降格争いしてたチームでスタメンにもなれない選手って感じだよね。
鞠、ロニーいなくなってから降格圏脱したともいえるし。

もうひとつの理由は、レッズのあきらかなペース配分ミス。そうなってしまった原因はサポーターといろいろあって、気合が入り過ぎたんだろうね。
このへんのコントロールの責任は監督にあるってことになるから、ゲルトへの批判はさけられないだろうな。

さて、これでレッズのACL連覇の夢は消え、ガンバがアジア初制覇へ向け決勝進出となったわけだ。肝心なとこでよくフリーズして、いまいちサポからの信頼も得られてない西野。自身最高の高みともいえるACL決勝でフリーズしないでくれよ。

レッズvsガンバについての最新ブログを探す
『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?
JTB スタッフけんさくん☆プロ1500人に聞けるお勧め旅行のクチコミサイト!

posted by taku at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ゲルト解任ならギド?

「ブッフバルト氏がJクラブの監督就任を熱望、エンゲルス監督が解任なら浦和の監督就任か」なんてニュースが流れてるね。
19日には練習場に「ゲルト、ずーっと言いたかった、マジ無理」という断幕が掲げられ、練習を一時中断した選手とゲルトがフェンス越しにサポーターと論戦を戦わせたそうだ。

レッズは嫌いなんだけど、ゲルトは応援したいって者にとっては悩ましい問題なんだよな。
明日のACLはもちろんガンバに勝ってほしいんだが、そうするとゲルトは解任だよね。
てことになると監督にギド就任で、ゲルトはどうなる? コーチに格下げの可能性が高いと思うけど、レッズから離れるってのもあるのかな? ギドが監督ならないか?

個人的にはレッズから離れてもらったほうが気持ち的にややこしくなくていいんだけど、ゲルトのこれからを考えるとどっちがいいんだろう? ゲルト! ゲルト自身はどうしたいの?

『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

札幌降格決定

きのう柏に0-2で負けた札幌、降格決まっちゃったんだね。
三浦さんは応援したい指導者のひとりだったから、ちょっと残念。

札幌は、9/20千葉戦と9/23大分戦の敗戦が痛かった。
千葉戦は、後半に2-2と追い付きながら、ロスタイムに谷澤に決勝点を決められ勝ち点1を逃した。相手が17位の降格争いしてるチームっていうのも痛かったね。
その次節の大分戦はもっとショックだったろう。終了間際の87分にリードを許したのを、ロスタイムに同点に追い付いてみせる。執念のゴールで勝ち点1だけでも手に入れたかに見えたが、最後の1プレイで大分に決勝ゴールを奪われ、またしても勝ち点を伸ばせず。

いい戦いをしながら最後の最後で勝ち点を失ったこの2戦で、札幌は自信を失い、あきらめみたいなものが大きくなってしまったんじゃないかな。プッツンしちゃったって感じ。
そして続くFC東京戦1-2、磐田戦0-5、きのうの柏戦0-2と連敗して降格決定。
磐田戦の0-5、きのうの0-2は、まさにプッツンの表われかな。

降格が決まり、三浦監督の去就とか次の監督候補の話題や、選手の移籍の話題も出始めてるね。
三浦さん、どこ行くかな? 三浦さんの解説、理論的でおもしろいから、指導者はちょっと休んで解説者ってのもいいと思うけどね。

クルマ一台分で買える!?別荘・リゾート物件【ほしいリゾートnet】
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
posted by taku at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッサーノ

ミランvsサンプドリアをネット中継で見たんだけど、カッサーノって今サンプにいるんだね。
背番号99って、なんだかなぁ。
でもキャプテンマークつけて出場してた。サンプぐらいのチームに入るとキャプテンになるんだね。
カッサーノはまだ26歳。まだまだこれからって歳だけど、もうビッグクラブは無理かな?
サンプくらいのチームで王様として君臨してるほうがいいかも?

【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト

サッカー・ブログをもっと見る

posted by taku at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

アデー、ドゥンガー(さよならドゥンガ)

W杯南米予選、ブラジルvsコロンビア戦をBS-iでやってたので見た。
0-0ドローという結果はすでに知ってたし、「Adeus Dunga」(さよならドゥンガ)が大合唱されたってニュースも聞いていた。興味はブラジルがどれくらいダメダメかっていうのと、あと「Adeus Dunga」がどんなもんか確かめたいっていうのがあった。

まずおもいろかったのが試合前の国歌吹奏。ジャズっぽい感じでサックスが主メロディの国歌。スポーツイベントでこんな国歌吹奏初めて聞いた。でもかっこいいな。日本じゃ受け入れられなそうだけどね。

さて試合。キックオフ直後こそブラジルが押し込むが、その後はなんとなくコロンビア・ペースに。テンポよくパスを回すのもコロンビアだし、チャンスもコロンビアの方が多い感じ。ブラジルがチャンスを作れないわけではないんだけど、ショートパスをつないでチャンスを創ってるのはあきらかにコロンビア。前半の終盤、コロンビアがパスを回していると、「Adeus Dunga! Adeus Dunga!」(アデー、ドゥンガー、アデー、ドゥンガー)という大合唱がはじまった。
前半から、厳しいよね。さすがブラジル。でもブラジルのファンが望むサッカーを相手にやられてるんだから、わかる気がする。

後半も、なかなか決定機が創れないブラジルに、早い時間帯から「アデー、ドゥンガー」。
後半25分すぎた頃からは、コロンビアのパス回しに合わせて「オーレ、オーレ...」。逆にブラジルがボールを持つとブーイングが始まる始末。
その後も、可能性の低いシュートではあるが、シュートを打つのはコロンビアばかり。
ブラジルはろくに決定機も創れないまま、ブーイングの嵐の中、試合終了。

コロンビアがとても良かったのは事実だけど、ホーム3戦連続のスコアレス・ドローは、ブラジルのきびしいファンでなくても受け入れられないよね。日本のウズベキ戦ドローなんて、まだましってことか?

でもこの「アデー○○○」(さよなら○○○)ってコール、もっと前に知りたかったな。知ってたら、2004年か2005年くらいに「アデー、ズィーコー、アデー、ズィーコー」ってやれたのに...

『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マドリー・ダービー 何が起こるかわからない

「ダービーは何が起こるかわからない」
ゲストの石川梨華が試合開始前にほざいたコメントだ。なんとも陳腐なセリフだと思っていたが、いやー本当、最初から最後まで、まさに「何が起こるかわからない」試合だった。

開始早々のファン・ニステルローイのゴールに始まり、両チーム1人ずつ退場、主審は足をつるし。そして後半44分のシモンの同点FK。これでドローかと思いきや、主審の治療などもあってロスタイムはなんと6分。勢いから言ってアトレティコの逆転あるかと思ってたら、ロスタイム6分中の5分にレアルにPKが与えられ、イグアインのPKはレオ・フランコが触るもネットを揺らし、レアルの勝利。なんじゃこりゃ!

試合直後の石川梨華のコメント、「本当最後の最後まで何が起こるかわからないですね。」
試合前とまったく同じコメントだが、これにははげしく同意。
石川、こんな試合になることを見抜いていたのか? 
石川梨華恐るべし?

サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マドリー・ダービーに石川梨華

マドリー・ダービーのWOWOWの中継、なんでゲストが石川梨華なんだ?
と思ったけど、ちゃんとまともにコメントできてるじゃん。
それにしても石川、テレビで見るのひっさしぶりだなー。なんて思いつつ見てたら、開始35秒でファン・ニステルローイのすごいゴールが決まって、いきなりレアル先制。オイオイ、前節バルサ戦につづいて大量失点かー???
フォルラン、マニシェが復帰したからちょっと期待できるかと思ったんだが、それよりマクシがいない方が痛いか。苦しいけどなんとかがんばってほしいぞ!
posted by taku at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ガンバ山崎

今、日本人のFWで、最も「何か持ってる」って選手、ガンバの山崎かもしれないね。
出場時間は少ないが、貴重な得点を決める。
山崎のいいところは、前触れもなく突然やってくるチャンスを咄嗟の判断できっちりゴールに決めてみせること。それから運も持ってるってことかな。

きょうのジュビロ戦の決勝ゴールも、コーナーからのこぼれがなぜか山崎の前に落ちてくる。そしてそれを冷静にボレーで合わせる。ボールはグッドセーブ連続でチームを救っていた能活の横を抜けて行く。時計は後半44分だった。
本当こいつ何か持ってるよ。
岡ちゃん、代表のスーパーサブにどうよ?

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

各大陸W杯予選

10/11から10/16にかけて各大陸でW杯予選の試合が行われた。

ヨーロッパの予選結果を見ると、まずグループ1ではポルトガルがもたついてる。10月の2試合はスウェーデンとアルバニア相手にともにスコアレス・ドロー。
グループ3ではチェコが3戦目にして初勝利。
グループ7、フランスも3戦戦って1勝1分1負。
逆に順調なのは、全勝のスペイン、イングランド、オランダ。それに加え、1分けはあるが無敗のドイツ、イタリアくらいが順調と言えるかな。

南米では、アルゼンチンがチリに予選で初の敗戦を喫し、ブラジルもホームでコロンビアにスコアレスドロー。どちらも大バッシング起こってるらしい。

日本もウズベキスタン戦のドローでもたついてるけど、W杯予選、うまくいかないのは日本だけじゃないってことね。

他の人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ウズベキスタン戦 W杯予選 2008/10/15

ホームで1-1ドロー。あちゃー! やっぱズィーコさんサイン入りチケホのせいか???
なんてことはないんだけど、やっぱズィーコのアドバイスが効いたんじゃないかな?
ズィーコは自分が率いていたチームの弱点はわかってたってことだね。日本はああいう早いプレスに弱い。プレスをかけられると普段楽々とできることの半分もできなくなる。
まあ、ズィーコは自分が率いたチームの弱点はわかってても、強化することはできなかったんだけどね。

でもウズベキ、さすが最下位チームだけのことはあるというか、チームとしては弱いよね。チャンスを簡単なミスでふいにするし、シュート打たないし、打っても精度ないし。
日本は本当助かったよ。あれもうちょっと積極的で、精度があったら3点くらい入れられててもおかしくなかった。
そういう点では日本と同じ決定力不足という問題をウズベキもかかえてるってことか。

決定力不足はよく言われるけど、プレスに弱いってことも改善していってほしいと思うんだよな。改善策の一番は、Jリーグのレフェリーの笛を改善することかな? ちょっとコンタクトがあるとすぐ止めてしまう笛。激しくても正当なチャージには笛を吹かないようにしていかないとダメだよね。急には無理だろうけど、少しずつでも世界標準に近づけないとね。

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。