2008年11月30日

Jも熱いがその下も...

J1の優勝争いは3チームに絞られた。降格争いの方は、サンガのみが抜け出したがまだ5チームに降格の恐怖が。
J2は山形が2位確定で、悲願のJ1昇格決定。入れ替え戦にまわる3位争いは、最終節に持ち越された。

Jも最後まで熱いが、その下JFL、更にその下、JFL昇格を賭けて戦う全国地域リーグ決勝大会も熱かった。

JFLは最終節。J2昇格の残り1つの枠を賭け、ファジアーノ岡山とガイナーレ鳥取が争っていたが、富山と引き分けた岡山が、流経大に敗れた鳥取を振り切った形で、ファジアーノ岡山がJ2昇格の権利を獲得。鳥取はまたも昇格ならず。

全国地域リーグ決勝大会は最終日。FC町田ゼルビア、V・ファーレン長崎、ホンダロックがJFL昇格へ。4位になったレノファ山口は涙を飲むという結果に。
全国地域リーグ決勝大会は、1次ラウンド、決勝ラウンドともに3日で3試合を戦う超ハードな戦い。ここを勝ち抜かないとJFL、更にその上Jへは辿り着けないんだよね。本当厳しい世界だよね。昇格したチームの選手、スタッフ、サポのみなさん、おめでとう! そしてすべてのチームのみなさん、おつかれさま。

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

横浜FC都並監督解任

都並、また結果出なかったね。
最近横浜FCの試合をまともに自分の目で見てないから、なんとも言えないんだが、結果は出てないよね。降格した翌シーズンに、昇格争いにまったく絡めないんじゃね。
これで都並は、ベガルタ、セレッソ、横浜FCと3チーム続けて結果出ず。

都並さん、TVの方に戻った方がいいんじゃね?
都並さんがトークを磨けば小倉より面白いと思うんだけどな。
指導者に向いてないからあきらめろとは言わんが、まあ1回外から見るのもいいかもよ。

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
お通じの気になる方に、【快調緑菜/特定保健用食品】
posted by taku at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ナビスコはU23で?

犬飼日本サッカー協会会長が、ナビスコカップを23歳以下の大会にすることをJリーグに提案しているそうだ。
現状、ナビスコのほとんどの試合は、代表マッチがあるときに組まれていて、フル代表選手が不在。その分、リーグ戦であまり出番のない選手、特に若手選手にスポットライトを当てるように仕向ける傾向があった。ニューヒーロー賞なんて賞も設定されてるくらい。
それなら中途半端にしておくより、犬飼さんが提案してるように、U23にしちゃったほうがはっきりしていいかもね。
あまりにもメンツが揃わなくて、人気や集客に影響が出るなら、オリンピックに倣って、オーバーエイジ3名OKとかにするとかどう?

『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?
All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
他の人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ランチタイム・キックオフ

今、J Sportsでボルトンvsリヴァプールの生中継を見てる。キックオフ前、実況の倉敷さんが「ランチタイム・キックオフ」という言葉を使った。
現地時間12:45キックオフ。現地でもそういう呼び方を本当にするのかと、Yahoo! UK&Irelandで検索するとけっこうヒットする。英国らしいというか、おしゃれな言い方だな。

【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ガンバACL制覇 ガンバに足りないもの

ACL決勝、アデレードでの第2戦、結果は0-2でガンバ勝利。アグリゲートスコア5-0の完勝でガンバが優勝。ガンバがアジアチャンピオンになった。おめでとう!

開始早々の前半3分、佐々木のシュートのこぼれをルーカスの押し込んで、アウェイゴールを奪ったのが大きかったね。14分にもルーカスが技ありゴールで追加点。勝敗は完全に決した。
でもさあ、3点目、4点目を取れる場面は幾度となく訪れたのに、何で決めてあげないかねぇ? ホームで3点差以上つけられたらさすがにあきらめもつくだろうに、2点差のままだから相手も中途半端にやる気が持続。もちろん点取りたくないわけじゃなく、取れないんだけどさ。
ガンバもアデレードも本当決定力ない試合だったよね。TVに向かって何回「ダサっ!」て言ったことか。
その辺がアジアレベルってことかな。こんなダサイ決勝戦、UCLやリベルタドーレスじゃあり得ないよな。

ガンバに欠けていることをひとつ挙げるとするなら、きょうのゲームだけでなく、すべてのゲームで、「どうぞシュート打ってください」っていう優しいパスがないこと。
足元足元へのパスはペナの周りでも見事に回るんだが、足元へのパスだからシュートが打てない。1ステップか2ステップでもいいから走り込んでシュートが打てるようなパスがもう少しあれば、得点力もっと上がると思うんだけどな。

とりあえず、ガンバはアジアチャンピオンとしてFIFAクラブワールドカップに出場決定。たぶん豊田でアデレードとの再選になるはず。アデレードも策を練ってくるだろうけど、アデレードを再度叩いて、マンUに挑戦してほしいな。

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
ガンバ優勝についてのブログを探す

posted by taku at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

ビジャレアルvsアトレティコ

録画だけして見てなかった先週末のビジャレアルvsアトレティコの試合をやっと見た。
アトレティコの試合は、「なんじゃこの試合」ってゲームが多いけど、この試合も期待を裏切らず???

好調ビジャレアルがカーサだからビジャレアルが優勢だろうと思ったが、開始早々、シモンの意表をついたゴールが決まり、アトレティコが先制。そして次のゴールもアトレティコ。
2点先行で、フエラで楽勝かと思ったら前半のうちにバネガがイエロー2枚目をもらって10人に。あらら、こりゃ逆転されるパターンか? どこまで0-2で持ちこたえられるかが勝負の分かれ目だろうなと思ってたら、後半立て続けに3点取られて、あーーーっさり逆転を許す。
フエラで1人少なくて逆転されて... 終わったな。
その上もう失点して4-2。完全に終わったな。
と思ったんだが、終わってなかった。

後半38分にシモンがうまく抜け出し、GKとの1対1を制して4-3。
直後の40分、FKからラウル・ガルシアが頭で押し込み同点。

後半開始からシモンのゴールで4-3になるまでは完璧にビジャレアルのペースだったのに、なんなんだ? これだからリーガは面白い。
2点取って、4点取られて、また2点取って追いついて、4-4で終了。
なんじゃこらぁ!

ビジャレアルは勝ちを逃したって印象だろうね。逆にアトレティコは勝ち点1もぎ取った感じなんだろうけど、前半で2点リードしてたことを考えると、もうちょっとうまく試合を運べば勝ち点3が持って帰れたはず。でもそれができたら中位さまよってないか。またそんな試合運びができたらアトレティコっぽくないか?

とりあえず、やっぱアトレティコの試合はおもしろい。

サッカーを観に海外へ! JTB ツアー、航空券、ホテル、現地オプショナルツアー
All About←ワールドサッカー ガイド:斉藤健仁
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。