2009年04月22日

FAカップとACL

The FAカップ準決勝マンU vs エヴァートン、ACL スリウィジャヤ vs ガンバ、フロンターレ vs セントラルコーストの試合を観た。

マンU vs エヴァートン。すごい試合だったね。
録画で観てても、思わず大声を何回も上げてしまったよ。
限界近くまで疲労してるはずなのに、気の抜けたプレーや凡ミスは少なく、ハラハラドキドキ感いっぱいの試合。
試合は延長PKの末、エヴァートンがマンUを退け、決勝進出。
エヴァトニアンといわれるサポーターのパワーもずごくて、ウェンブリーを最高の雰囲気にしてた。
見終わったあとは、いいもの見せてもらったって感じで、すごい満足感。

一転、ACLの2試合。
ガンバ、フロンターレともに勝利を収め、しかもリーグ勝ち抜けを決めた試合になったんだが、マンU vs エヴァートン戦とは大違いで、見終わったあとのこのモヤモヤ感は何なんだろう。
もちろんレベルの違いはわかった上でだが、なんで日本代表もJのチームも、観る者、応援する者が満足できるような試合がなかなかできないのかな?

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
All About [旅の便利・お得情報]

posted by taku at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

スパサカ縮小

4月からTBSのスパサカが縮小されてしまった。放送時間は短くなるし、開始時間も30分繰り下がった。放送時間が短くなったからサッカーだけになったのかと思ったら、他のスポーツニュースも入るし、スポーツニュースだけでなく一般のニュースまで入るようになった。
実質のサッカー部分20分そこそこじゃね?
未央ちゃんもいなくなったし。
スパサカはJリーグ・スタート時から続いてる民放唯一のサッカー番組なんだけど、TBS、サッカーから力抜く方向?

【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト

posted by taku at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

FC町田ゼルビア、ホーム初勝利

絶好の行楽日和って天気だったので、またJFL、町田ゼルビアの試合を観戦しに、野津田公園までサイクリングがてら行ってきた。

ゼルビアのきょうの相手は流通経済大。前半2点をリードしたが、後半スタミナの差からか大学生チームに攻め込まれ、1点を返されるもなんとか逃げ切って、JFLホーム初勝利。
クラブにとって歴史的なJFLホーム初勝利なんだけど、ファンの喜び方は普通っていうかなんかほのぼの。Jを目指すならもうちょっと熱さがあってもいいんじゃないかな?なんてちょっと思った。

20090418_zelvia1.jpg


それからもうひとつ気付いたことがある。それは町田って野次を飛ばすファン、サポがまったくいない。このクラブの成り立ちから言って、観戦してるファンがサッカーを知らないってのはありえないんだが、なんなんだろう? 子どもが多いから、汚い野次は自粛してるってことなのかな?
でも汚い野次じゃなく、おもしろい野次とか場を和ませる野次とか、それこそ選手をよりやる気にさせたり、安心させる野次ってのもあるんだけど、そういう気の利いた野次を飛ばせるほどのファンはいないってことかな?

『K-BO-BO-』プロジェクトはじまる!宮迫の髪はどこまで増えるのか?


posted by taku at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

チャンピオンズ、UEFAカップ、4強決定

チャンピオンズのベスト4は、バルサとプレミア3チームになった。
リヴァプールの奇跡の逆転はならず、バルサの相手はヒディンク・チェルシー。
もう一方の山は、ポルトをクリスチアーノのゴラッソーなロングショット1発で退けたマンU対、ビジャレアルをホームの2戦目で粉砕したアーセナルのプレミア対決。
バルサとマンUの決勝予想が多そうだけど、わかんないねぇ。個人的にはバルサに優勝してほしいんだけど。。。

UEFAカップのベスト4は、ドイツ2チームとウクライナ2チームになった。準決がドイツ勢同士、ウクライナ同士の対戦になったので、決勝の地イスタンブールに進むのは、ドイツとウクライナで決定。これを予想した人はいなさそうだね。


UEFAチャンピオンズリーグ準決勝
バルサ vs チェルシー 4/28, 5/6
マンU vs アーセナル 4/29, 5/5

UEFAカップ準決勝
ディナモ・キエフ vs シャフタール・ドネツク 4/30, 5/7
ブレーメン vs ハンブルガーSV 4/30, 5/7

posted by taku at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

G大阪対山形、山形はいいチームだが逃げ切れず

きょうは金曜だがJ1、G大阪対山形の試合があった。ガンバが来週火曜にACLのインドネシアでのアウェイ戦を戦うため、それを考慮した日程ってやつだね。

好調のモンテディオはこの試合の前までなんと2位。きょうのガンバ戦の戦いぶりもよかった。
小林伸二監督はいいチームを作ってきたね。フィジカルも鍛えられてるし、サッカーインテリジェンスも鍛えられてて、賢いプレーをするね。
もちろんガンバの選手と比べるとテクニックをはじめ、ポテンシャル的には劣るんだけど、それをその差をサッカーインテリジェンスでつめてる感じ。

試合は、全体的にガンバが攻勢だったが、無失点で抑えていたモンテディオが前半終了間際にセットプレーから先制。後半もモンテディオが堪えていたが、後半26分、エリア内での壁パスで抜け出したヤット(遠藤)が飛び出してくるGKの上を抜く技ありゴールで同点。33分にはこぼれ球をレアンドロがエリア外から叩き込んで逆転。

ガンバの選手のポテンシャルに、モンテディオの持つサッカーインテリジェンスみたいなものが加われば、もっと強くなるかもと思ったが、ガンバの指揮を小林さんにやらせればうまくいくってもんでもないんだろうなぁ。
でも日本にも経験を積んだレベルの高い監督が増えて来たのはいいことだね。

posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

TAKE ACTION in 甲府

中田ヒデがはじめた、サッカーで地方を元気にしようっていう取り組み、TAKE ACTION F.C.の最初の試合が、きょう甲府小瀬で開催された。
ヒデ率いるTAKE ACTION F.C. vs 甲府、試合は1-3で甲府が勝ったそうだ。

次はどこでやることになるのかな? 近場でやるときがあったらぜひ観戦したいな。
きょうの試合のチケットは速攻で売り切れたらしいが、余程大きな会場でないかぎり、チケットがすぐ売り切れる状態は続きそうだし、普段から要チェックだな。

ところできょうの試合は、明日夜スカパーで無料放送されるそうだ。
うちは見られないな、残念。スカパー見れる方、ドントミスエテ!

TAKE ACTION Foundation : http://www.takeactionfoundation.net/

posted by taku at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

マンUを救った17歳

「マンUを救った17歳」と話題の、イングリッシュ・プレミアリーグ、マンU vs ヴィラの試合を今日やっと見た。
マンUを救った終了間際の決勝ゴールは、17歳、初出場とは思えない、落ち着いた、老獪とも思えるくらいの見事なゴール。またまた凄い17歳が出てきたね。

イタリア人で名前は Federico Macheda。イタリア人だから彼の姓は「マケダ」と呼ぶのが正しいところだが、イングランドでは「マチェダ」と呼ばれるのはしょうがないだろうね。きっと日本でも「マチェダ」で定着しちゃうんだろうな。
プレーも17歳とは思えないんだが、顔つき、体つきもちょっと17歳とは思えないね。10歳くらい上に見えるよ。
これからマンUで、そしてアッズーリでも活躍しそうだね。

-----
Federico Macheda
1991/08/22生
2006-2007 ラツィオ
2007- マンU

-----
2009/04/05 イングリッシュ・プレミアリーグ
マンチェスターU 3-2 アストンヴィラ



posted by taku at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

UCL、バルサとチェルシーで決まりか? 今夜はUEFAカップ

UEFAチャンピオンズは、画像のあまりよくないネット中継であっち観たりこっち観たりした。
バルサvsバイエルンは、バルサの凄さにバイエルンがパニックになってたね。
1stレグ4-0。ほぼ決まりだが、相手はバイエルン。ゲルマン魂っていわれる諦めないメンタリティーを持ってるだけに、2ndレグ、バイエルンが早めの時間帯にゴールをあげると、わからなくなるかもね。逆にバルサが先制したら終わりだね。

もう1試合、リヴァプールvsチェルシーはアンフィールドで1-3。ヒディンクの戦略勝ちなのかな? この試合は90分ちゃんと観たい試合なんだが。。。
2ndレグ、リヴァプールはスタンフォードブリッジで最低3点が必要。チェルシーはDFの要テリーが出場停止とはいえ、こりゃちょっときびしいね。


そして今夜はUEFAカップの準々決勝1stレグ。

シャフタール vs マルセイユ 1:30 Kickoff
ブレーメン vs ウディネーゼ 3:45 Kickoff
PSG vs ディナモ・キエフ 3:45 Kickoff
ハンブルク vs マンチェスター・シティ 3:45 Kickoff

どの対戦もなかなかおもしろそうだ。

ブログランキングに参加してます。応援クリック感謝です!


posted by taku at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACL、G大阪、川崎Fとも5-0完勝

きのう行われたACL、ガンバはホームで、フロンターレはアウェイで、共に5-0勝利。

フロンターレは「よくできました」だろうね。
でもガンバの方は結果は「当然」だけど、もうちょっと賢く楽に勝ってほしかったという印象。

先制まで時間かかったし、後半から出てきた播戸と山崎は結果を出したいという気持ちが空回りして、チームメイトにまでバタバタ感が伝染していたような感じ。Jもあるんだから、あまり消耗しないように、もっとゆっくり余裕を持ってやればいいのに。チームとしてのマリーシアが足りないところかな。

まあ結果的には最高。3戦全勝はACL全グループ中ガンバのみ。
再来週の4節の結果しだいで決勝トーナメント進出が決まる。ガンバの相手はきのうの裏返し、アウェイでスリウィジャヤ戦。悪いピッチと暑さ、それから移動距離が敵だね。

posted by taku at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

ACL、今夜はガンバと川崎F

ACL、名古屋はホームで2試合連続ドロー。週末のレッズ戦に向けメンバーを落として臨んだピクシーだったが、オーストラリアのチームはメンバーを落として楽に勝てる相手じゃないよ。ちと甘かったね。
一応まだ首位だけど、名古屋のグループは4チームともに十分チャンスが残された大混戦グループになった。最後までもつれそうだから、楽できなくなっちゃったね。

一方、鹿島はアウェイでシンガポールAFに完勝。
このグループは3強1弱だね。シンガポールAFが勝ち点0で他の3チームが勝ち点6で並ぶ。日本人が2人も所属するシンガポールAFが1弱ってのはちょっと寂しいが。

そして今夜は、ガンバ vs スリウィジャヤとセントラルコースト vs 川崎F。
ガンバのきょうの相手スリウィジャヤは2連敗してるし格下とおぼしきチーム。できれば早めに2点以上取って、楽に流したいとこだね。

フロンターレの相手は、オーストラリアのセントラルコースト。きのうの名古屋同様、パワーに要注意。移動の疲れもあるだろうし、きびしい戦いになるんじゃないかな?
posted by taku at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUvsポルト やるじゃんポルト

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ
2009/04/07 オールドトラッフォード
マンU 2-2 ポルト

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ、ポルトは期待以上にやってくれたね。
ポルトはキックオフ直後からマンUを恐れることなく攻撃モード。そして4分、エバンスのミスといえばミスといえる小さくなったクリアを拾ったロドリゲスがゴール左隅にあざやかに決めて、なんとポルト先制!
ところが今度はポルトにミス。15分、ルーニーがいるのに気付かず、ブルーノ・アウベスがGKへバックパス。ルーニーがかっさらって難なくゴール。1-1。

あーあ、これで気落ちしちゃうかなと思ったが、ポルトは切れなかったね。メンタルはたいしたもんだよ。その後もポルトが攻勢で、前半のチャンスの数はポルトが圧倒してた。

ところが後半になると、選手交代もあってかマンUペースに。マンUの決定機が増えるもポルトが凌ぐ状態で試合は終盤へ。1-1ドローがちらつきだした85分、ついにマンUに逆転ゴールが生まれる。スローインからルーニーがさわって途中出場のテベス! 決まるときはあっさり決まるもんだよね、ゴールって。

これで1stレグは終わったな。アウェイゴール1を奪っての1点差負けはポルトにとって上々の出来だ。OK OKと思ってたら、これで終わりじゃなかった。
89分、右サイドからのクロスがファーサイドに渡り、なぜか一人どフリー。胸で落として、バランスを崩しながらもシュート! 突進してくるファンデルサールをかすめて同点ゴール!

ロスタイムにマンUのFKで最後のチャンスがあったが、これはクリスティアーノが蹴らないのはなんかわかっちゃったね。案の定、蹴ったのはギグス。ギグスの蹴ったボールはクロスバーのはるか上を通過して、そのまま2-2で終了。

これで来週の2戦目が本当楽しみになった。ポルトが有利とまでは言わない。アウェイであろうと、ポテンシャルから言ってマンUが上。マンUは勝てばいいだけだからね。
0-0、1-1のドローならポルトが勝ち抜けるという条件だが、ポルトはホームで守りを固めたりはしなさそう。1stレグ同様かむしろそれ以上に攻めてくるんじゃないかな? 守って守りきれる相手じゃないしね。

2ndレグ、ポルト vs マンUは4/15(水)。日本時間では4/16(木) 早朝キックオフ。
posted by taku at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝

今日の深夜というか明日未明は、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ。1日目の対戦は以下2試合。

マンU vs ポルト オールドトラッフォード 03:45キックオフ(日本時間)
ビジャレアル vs アーセナル エル・マドリガル 03:45キックオフ(日本時間)

ポルトがオールドトラッフォードでマンUから勝ち点を奪うのはなかなか厳しいだろうけど、楽に完勝はさせないでほしいな。フッキがアウェイゴールを取って1-1ドローとか、負けても1点差負けくらいでしのいでくれることを希望。そしたら2戦目も楽しみだし、何よりマンUが楽できなくなるからね。

ビジャレアルとアーセナルはチーム状態が対照的。アーセナルはセスクが怪我から戻ってきたのに対し、ビジャレアルはマルコス・セナとサンティ・カソルラが怪我。マルコス・セナは間に合うのかもしれないが、カソルラは右足骨折で今期絶望。痛いね。
この対戦はどっち応援するか悩ましいとこなんだよな。逆にいえばどっちが勝ち上がっても個人的にはOKってことでもあるんだが。。。

テレビ中継:
マンU vs ポルト スカパー 03:30〜(生)
ビジャレアル vs アーセナル スカパー 03:30〜(生)

うちはスカパー環境がないから、ネット観戦かな?

posted by taku at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜はACL

今夜はアジア・チャンピオンズリーグ (ACL) 第3節。
J絡みは以下2試合。

名古屋 vs ニューカッスル・ジェッツ 瑞穂陸上 19:00キックオフ
シンガポール・アームド・フォーシズFC vs 鹿島 シンガポール 日本時間20:30キックオフ

名古屋は前節ホームで北京とスコアレスドローだっただけに、きょうは何としても勝ちたいところ。ただ相手はオーストラリアのチームだけにフィジカル面でタフな試合になるんじゃないかな?

鹿島はシンガポールでの試合。相手はちょっと力が劣るチームだけにしっかり勝ち点3を稼ぎたいとこだが、敵は暑さかもしれないね。

テレビ中継:
名古屋 vs ニューカッスル テレ朝チャンネル 18:55 (生)、BS朝日 22:30 (録画)
シンガポール vs 鹿島 BS朝日 20:25 (生?)、テレ朝チャンネル 23:00 (録画)
posted by taku at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

町田ゼルビアvsFC刈谷、アマラオ

天気が良さそうだったので、FC町田ゼルビアvsFC刈谷の試合を観に、町田陸上競技場まで行って来た。

20090405_zelvia1.jpg

町田陸上競技場は2度目。きょうの観戦は日本サッカー後援会の無料観戦特典で入ったので芝生席。陸上のトラックがあってピッチまで遠い上に、しかも傾斜がほとんどない芝生席。サッカー観戦にはちときびしい。まあJFLなら当たり前の条件てとこかな?

試合は、ホームの町田が支配し、FKやCKをたくさん得るも、決定機にもできず。そうこうするうちにCKから高い打点のヘッドで決められ刈谷が先制。
後半、刈谷に退場者が出て、町田が数的優位になるも、カウンターから失点して、終わってみれば0-3。町田のJFLホーム初勝利はまたしてもおあずけ。

刈谷のベンチにはアマラオが。アマラオはほとんどの時間立ち上がって戦況を見つめてた。でも試合後はピッチ脇のドリンクボトルを集めてまわる雑用もやってた。コーチのやる仕事かなぁ? ホペイロいないのか? アマラオもボトルの片付けはチンタラチンタラやってる。もしかしたらちょっと不満なのかもね?

20090405_amaral.jpg

posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

アマラオ、町田に降臨?

「キング・オブ・トーキョウ」アマラオがJFL、FC刈谷のコーチになったそうだ。コーチ就任後、最初の試合が、アウェイFC町田ゼルビア戦。
町田は一応東京都だから、キング・オブ・トーキョウが東京に降臨って感じ?
今でも「キング・オブ・トーキョウ」って言われるくらいのアマラオ、古くからのガスサポにとっては、特別な存在だよね。明日は町田にガスサポがたくさんやってくるかも?

4/5(日) 13:00キックオフ 町田野津田競技場
FC町田ゼルビア vs FC刈谷


posted by taku at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

トルコvsスペイン W杯ヨーロッパ予選

W杯ヨーロッパ予選、トルコvsスペインをWOWOWで観た。
スペイン、本当強いね。
アリサミイェンでトルコに先制されるも、PKで追いつき、ロスタイムに入ってから、フェネルバフチェでプレーするグイサがフィジカルで抜け出し、ゴール前へ走り込んできたリエラに落とし、リエラも落ち着いて決める。静まり返るアリサミイェン。

スペイン、スペクタクルに加え、しぶとさまでついてきたね。90年代のドイツとか、98年から2000年あたりのフランスみたいな、憎らしいくらいのしぶとさがついてきた。
これで予選は6戦全勝の勝ち点18。予選の6連勝を含め現在スペインは11連勝だそうだ。
連勝記録は、フランスとブラジルが14連勝というのがあるらしいが、スペイン抜いちゃいそうだね。
一方トルコはスペインに連敗で、予選突破に黄色信号。この組、スペインの一位通過はまず間違いなさそう。2位をボスニア・ヘルツェゴビナとトルコで争うことになりそうだが、どちらかがプレイオフにも行けないことになるんだね。トルコも好きなんだが、ボスニア・ヘルツェゴビナはオシムのふるさとでもあり、応援したい気持ちもあり、悩ましいところ。

-----
20090402Thu イスタンブール アリサミイェン
トルコ 1-2 スペイン

All About←ワールドサッカー ガイド:斉藤健仁


posted by taku at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | W杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

オーストラリア強し

W杯予選、オーストラリアvsウズベキスタン。結果的にはオーストラリアが危なげなく2-0で勝利。
オーストラリアは最終予選5戦戦って未だ無失点。安定感あるっていうか、やっぱアジアより上だったのかもね。
きょうのウズベキ戦も、後半途中辺りからウズベキに何もやらせないタフさがあったね。日本にはないタフさのようなもの。相手に、こりゃやっぱ無理だとあきらめさせ、モチベーションを低下させるような。日本は逆に、相手にもしかしたら行けるんじゃないか、リードされてても、もしかしたら追いつけるんじゃないかと思わせる、「スキ」とはいわないが、なんか相手にモチベーションを与える弱さというか危うさがあるんだよね。そういう部分て、どうやったら強くなるのかな?
とりあえずウズベキが負けて、2強3弱の図式はより一層高まった。日本の予選突破に向けては喜ぶべきかな。

-----
20090401 W杯最終予選
オーストラリア 2-0 ウズベキスタン

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!


posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。