2009年06月07日

ウズベキ戦、敵は審判!

敵は芝の長さじゃなかったね。敵は審判だった。こんなに露骨なのは初めて見たかな。
日本が前半先制してから、後半途中に岡ちゃんが抗議するまでは、本当ひどかったね。抗議のあと、ちょっとまともになったが、終了間際に反動が来たのか、長谷部が退場。岡ちゃんまで退席処分。
でもこの逆境の中、選手たちは最後まで冷静によく凌ぎ切った。讃えずにはいられない。本当タフさがついてきたよね。

さあ、これで予選突破一番乗り。本大会までは丸1年。ベスト4なんていう高い目標を目指すなら、もう2ランク以上上げないとまず無理。時間はあるようでそんなにはない。岡ちゃん、頼んだよ。


posted by taku at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ウズベキ戦、実況解説

ところでウズベキ戦の実況解説だが、テレ朝は実況角澤、解説松木か。ま、そうなるわな。NHK BSは山本昌邦みたいだね。
どっちもとほほだな。

TBSのJ中継みたいに、いっそのこと、副音声でタレントとか呼んでやったほうがいいんじゃね?

きょうはしょうがないからNHKかなぁ? 松木はまだいいとして角澤は聞くに堪えない。
posted by taku at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウズベキ戦、W杯一番乗りなるか!?

キリンカップでチリ、ベルギー相手に2試合連続で4-0と快勝したおかげで、ウズベキ戦も楽に勝って、予選突破1番乗り!みたいな乗りになってるけど、どうだろうね?
まずキリンカップとはピッチが違う。日本のピッチは良すぎ。デコボコとかはまずないし、パスが走るように芝は短く刈られてる。ピッチがいいから日本が得意とするパスをポンポンつないで組み立てるサッカーができるんだけど、海外じゃそうはいかないよね。
きょうのタシケントの試合会場、ピッチがひどいって報道はないけど、芝は長くボールは止まるらしい。またコーナーキックを蹴るとき、段差があってキッカーは助走がとりにくいなんてこともあるらしい。日本らしさに一番影響が出そうなのはやっぱ芝が深いってことだろうね。
きょうのウズベキ戦、このピッチで快勝できるくらいなら、日本代表も相当レベル上がってきたってことで喜んでもいいかもね。
まあそう簡単にはいかないとは思うけど、苦しいゲームでも何でも、勝って一番乗り決めたいね。テレビの前で念を送るべし!

All About←日本代表・Jリーグ おすすめコラム by戸塚啓
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!


posted by taku at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。