2009年10月31日

福田健二がJ復帰、愛媛に加入

日本を離れ、南米やスペインなどのクラブチームでプレーを続けていた福田選手が日本に戻ってきた。加入が決まったのはJ2愛媛。

なんで愛媛?って思ったら、福ちゃん、愛媛県新居浜市が出身地だったんだね。
入団会見では、地元愛媛への愛着や地元に貢献したいという意気込みを語ってる。
海外のクラブを渡り歩いてきたから、地元への愛情の大切さを肌で感じてきたってのもあるのかな? 

残念ながら規定で今シーズンの出場はできないらしい。来シーズンまでトレーニングだけってことになる。ちょっともったいない気もするが、規定だからしょうがないね。
ちょっと先になるけど、海外での経験を活かして暴れてくれることに期待。
心配なのは海外とのジャッジの違いかな。福ちゃんが渡り歩いてきた中南米、スペイン、ギリシャと日本はレフェリングは違うからね。海外でやってたような激しさでやると、黄紙や赤紙もらいまくりそう。その点すぐ出られないのは逆になれる時間があっていいのかも。

福ちゃんの生い立ちや過去の苦労を知ると、きっとだれでも応援せずにはいられなくなる。
本当がんばってほしいな。

それから、試合に出られないなら、今シーズンはテレビとかにバンバン出て、自分とチームのアピールをするってのもいいんじゃない?
愛媛の広報さん、どう?
スパサカ、やべっち、よろしく!
あとFOOT!で海外の話も聞きたいな。J SPORTSさん、よろしく!

新着口コミ続々登場の100万人によるなるほどランキングPotora!


posted by taku at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ナビスコ決勝チケット

関東在住のサッカー好きにとって、元旦は天皇杯というのは当たり前だが、11/3文化の日のナビスコ決勝も定着してきた。

今年の決勝戦の組み合わせは多摩川ダービー。会場の国立から最も近い2チームになったってことで、チケットは発売開始からたった20分でソールドアウトになったらしいね。

サポーターにとってはタイトルがかかった試合。特に初タイトルがかかってる川崎のサポにとってはどうしても手に入れたいチケットだよね。

入手困難なチケットを手に入れるには、時間と努力を注ぎ込むしかない。加えて運も必要だけど。
時間と努力を惜しむならお金をかけるしかない。
はなから時間や努力をかけず金にものをいわすって人もいるよね。まあそれは人それぞれ、価値観の違いで、まあいいんじゃない。
金に糸目をつけなきゃ必ず手に入る。どうしても優勝に立ち会いたいっていうなら、ヤフオク が一番現実的かな。

「ナビスコ決勝チケット」ヤフオク

オークションは、自分の経験からいうと、ギリギリになるほど値段が上昇することが多い。またギリギリになると受け渡しに困ることも出てくる。早めに落札したいところだね。

posted by taku at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

前園、代表メンバー入り ビーチサッカー

10月29日。フリューゲルス・ファンにとっては特別な日。
11年前の10月29日の朝、報を耳にしたときの記憶は忘れようにも忘れられない。
それ以降、10月29日はメモリアルデー的な捉えられ方になってしまったが、それ以前までは10月29日は悪い日じゃなかった。前園と加茂さんの誕生日として認識されてたからね。

で、前園、今年の誕生日はうれしい誕生日になったね。ビーチサッカーW杯予選に臨む日本代表にメンバー入りしたことを受け、記者会見で意気込みを語ったそうだ。

合宿とかに参加してるってニュースはあったけど、注目を集めるための客寄せパンダに使われてるんじゃなんて思ってた。でも予選を戦うメンバーに残ったってことは、ラモス監督が戦力と考えてるってことだよね。

ビーチサッカーW杯アジア予選は11/7から11/11までドバイで行われる。
8カ国中上位2チームが本大会へ。

まじがんばって、まずW杯出場を勝ち取ってもらいたいね。ゾノはW杯には縁がなかったから、ビーチサッカーだけど、W杯本大会を楽しんでほしいな。

ちなみに、フリューゲルスの合併消滅が公になった1998年10月29日、前園はたしかブラジルだか南米でそのニュースを聞き、第1声「うそ?」って言ったと報じられた記憶がある。

日本代表 関連商品
罠にハマるオトコ続出!?
posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

名古屋、奇跡を引き寄せられず、ACL準決勝

ACL準決勝第2戦、名古屋グランパスvsアルイテハド、開始数分で奇跡はないなと、あきらめに近い気持ちになった。
キックオフからガンガン行かなきゃいけないのに、なんかごくごく普通の試合運びなんだよね。

4点差をひっくり返すのは奇跡に近いことはわかっていたが、その奇跡を引き寄せるためにはそれなりのアクションが必要だ。
グランパスのイレブンはもちろん4点取らないといけないこと、そのためにやるべきことはわかった上で瑞穂のピッチに立ったはずだが、残念ながら頭でわかってはいても、まったくといっていいほどプレーにつなげることはできなかった。

リスクを負ってでも、どうしても点を取らなきゃいけないときの戦い方、少なくともピクシーは選手のときはわかってたはず。そういうことを選手に伝えていってほしいな。伝えるのは簡単じゃないんだろうけど。

もうひとつ名古屋の敗戦の理由としてはコンディションだろうね。
選手たちのコンディションは決してよくはなかった。3日前に馬鹿試合やってるしね。
ACLに本気なら、3日前のリーグ戦はターンオーバーでやるべきだったよ。最強チーム規定云々でリーグから制裁があったとしてもね。

企業が1tからはじめられるCO2削減活動

posted by taku at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、キケ・フローレス就任


アトレティコ、チャンピオンズでチェルシーに4-0の大敗を喫し、レシノを解任。
ラウドルップという話もあったらしいが断わられて、キケ・フローレス就任となったらしい。

キケ・フローレスというと、やっぱバレンシアかな。2005-2006, 2006-2007頃のバレンシアの強さはキケのチーム作りによるところが大きい。

キケ・フローレスなら守備に安定をもたらしてくれるかもしれないね。失点多過ぎのアトレティコには打ってつけの監督かもしれない。
ただ前線の選手にもプレスを課すだろうから、アグエロなど、わがまま言いそうな前線のタレント陣とうまくやれるかってとこかな。
それともうひとつ、派手な試合を好むアトレティコのファンに気に入られないって可能性もある。

就任してすぐにCLチェルシー戦、そしてマドリー・ダービーか。いきなり厳しい戦いが待ちかまえてるが、腕の見せ所ともいえるね。なんとかチームを復活させてほしい。

アトレティコ関連商品
posted by taku at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ACL準決第2戦は明日

ACL準決勝、グランパスvsアルイテハドの第2戦は明日瑞穂で行われるが、チケットはあんまり売れてなさそうだね。チケットぴあで見ると全カテ空席ありになってる。
もともとACLは人気がないし、平日だし、そして何より1戦目で2-6の大敗。決勝に勝ち上がれる可能性は相当低い。
でもだ、もしこのビハインドをひっくり返し決勝に進んだとしたら、それはクラブの歴史に残る伝説のゲームとなるのは間違いない。ファンならそれを見逃したとあっちゃ、後悔してもしきれないよ。
スタジアムがガラガラだと、相手にプレッシャーをかけることもできないって一面もあるし、地元のファンならスタジアムに足を運ぶべし。

AFCチャンピオンズリーグ2009準決勝
名古屋グランパス vs アルイテハド
2009年10月28日(水) 19:00 K.O. 瑞穂陸上

名古屋グランパス観戦チケット@ぴあ
posted by taku at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

バルサvsサラゴサ、ズラタン渾身のFK

バルサvsサラゴサ戦をWOWOWで見た。
試合はバルサのフィエスタになった。ケイタのハットにも驚いたが、バルサ2点目のズラタンのFKは凄かったね。体重の乗った鋭いシュートはGKのほぼ正面にもかかわらずGKの両手を弾き飛ばしてゴル! ゴール後の雄叫びも凄かったね。
自らゴールをあげたにもかかわらずホームで格下ルビン・カザンに敗れたCLの鬱憤と、W杯出場が叶わなかった鬱憤を晴らさんとばかりの渾身のパワーFKだった。

バルサの中距離FKはダニ・アウベスが蹴ってたが、アウベスがケガで不在のため今回はズラタンが蹴った。このFKはアウベス以上だったね。アウベス、戻ってきても蹴らしてもらえなくなるかもね。

バルサ関連商品
自宅トレでカラダ改造!

posted by taku at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JEFが勝てない理由か?

やべっちFCで、鹿島に敗れ、ガックリしてるサポのシーンが映し出されてたが、横断幕に手書きで書かれたメッセージが、

「絶体勝つ」

になってた。トホホ。

「絶対」やろが!

JEF、今年勝てない理由、これか?

あなたのサイトがECOサイトになる?

posted by taku at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

セビージャvsエスパニョール、コネ、来ねー

セビージャvsエスパニョールをWOWOWで見た。
俊輔は後半早い時間帯で途中交代したが、セビージャ相手に敵地でスコアレスのままロスタイムへ突入。3分のアディショナルタイムも残り1分となったころ、セビージャの決定機が訪れる。中央からキープしてシュートに持ち込んだのがコートジボワール代表のアルナ・コネ。
実況の柄沢くんは「コネ。コネ。コネ、コネ、コネーーー!!!」と絶叫するが、どう聞いても「来ねーっ!!!」に聞こえちゃう。吹いた。
でその言葉どおり、来なかった。そのまま終了、エンパテ・ア・セロ。

1人少ないエスパニョールは、セビージャ相手に敵地で勝ち点1。御の字だね。
逆にセビージャにとっては負けに等しいドロー。

俊輔は、いまいちだったね。
逆に後半途中出場したデラペーニャの輝きが鮮明に映ってしまう。
デラペーニャと俊輔の共存も見てみたいんだが、それはないのかな?

革の内部まで半永久防水!雨の日も安心の新世代レザー 【土屋鞄製造所】

posted by taku at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー番組ぶつけすぎ

BSジャパンのマルディーニの番組は予想以上によかったね。
大杉漣さんも大橋アナも、なんかちょっとこっぱずかしい面はあったものの、貴重映像満載だった。

ところで土曜の深夜から未明にかけては地上波でサッカー関連番組をたくさんやってくれてうれしいはうれしいんだけど、今夜はぶつけすぎだろ!
日テレのUCLハイライト番組、フジのU17W杯、テレ朝のACLハイライト。いくらなんでも3番組は無理がある。ちょっと考えてよ!

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

posted by taku at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分降格決定、京都人の奥ゆかしさ

大分のJ2降格が決まった。
西京極でのアウェイ京都戦、1-1のまま終了。終了の笛の直後のスタジアムの雰囲気がなんとも言えなかった。どちらのサポもチャントもコールもなく、静かなスタジアム。
京都は勝ったわけではないが、普通ならなんらかなチャントを歌うんだろうけど、きょうは大分の降格決定に気を使ったのか、それともどうコールしていいのかわからなかったのか。エールを贈るコールをするとかもありだと思うが、そこが京都人の奥ゆかしさか。

大分、今は悲しいだろうが、チームが無くなりでもしないかぎりフットボールはつづく。降格したら、つぎは昇格の喜びが待っていると考えれば、また楽しめるさ。

国内格安航空券最安値検索

posted by taku at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

マルディーニの素顔に迫る

今夜9時からBSジャパンで「大杉漣が行くイタリアサッカーの世界 英雄マルディーニの素顔に迫る」という2時間番組が放送される。

きっとまるまる2時間マルディーニってわけじゃないだろうけど、マルちゃんの自宅に訪問してマルちゃん本人や家族にもインタビュー。
日本のテレビ初公開の貴重映像も満載だそうだ。

こりゃ見逃せないな。
でもBSジャパンは普段サッカー関連番組ほとんどやらないから、この放送があるの知ってるサッカーファン少なそうだね。ちょっともったいないかも。

BSジャパン 10月24日(土) 21:00-22:55
大杉漣が行くイタリアサッカーの世界 英雄マルディーニの素顔に迫る
http://www.bs-j.co.jp/maldini/

ACミラン関連商品
posted by taku at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

名古屋敵地で大量失点、奇跡を信じよう


今年のACL決勝は国立でやるってのに、Jのチームが決勝に進むのはちょっと厳しくなっちゃったね。

きのうのACL準決勝第1戦アルイテハドvs名古屋戦は6-2で、名古屋の敗戦。
前半早い時間帯にひとり少なくなったが1-2でリードして折り返す。でもやっぱり1人少ないのが響いたか後半大量失点。

次はホーム瑞穂だけど、4点差はちょっとしんどいね。
しかも日程も厳しい。中2日でJジュビロ戦、そしてまた中2日でACL第2戦。
ジュビロ戦は選手温存したいところだろうけど、Jには最強チーム規定なんて余計なもんもあるし。

サポもたくさん押し寄せて相手チームにプレッシャーをかけられればいいんだが、水曜だし、しかも瑞穂。トラックがあるようじゃプレッシャーにならんよな。
豊田でやって、チームのピンチなんだから入場無料にでもしてファン動員するなんてこと、日本じゃできないか。
サッカー先進国や先進国じゃなくてもサッカーに本気な国ではよくあることなんだが。。。

4点差、ひっくり返すのは奇跡に近いけど、信じたいね。

名古屋グランパスのチケット
国内格安航空券最安値検索

posted by taku at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

マドリーvsミラン、パト決勝ゴール



CL、今節もっとも注目のカードともいえるレアル・マドリーvsミラン戦は2-3でミランが勝利!

試合は19分にマドリーが先制。ジダのファンブルをラウルがかっさらってゴール。
ジダのこの手のミスってずっと前にも見たなぁ。あれもチャンピオンズだったような。

後半ミランが追いつく。62分、ピルロの放ったロングシュートはカシージャスの指先をかすめゴールニアサイド隅に。
つづく66分、今度はカシージャスがミスを犯す。アンブロジーニがパトに出した浮き球パスをクリアしようと飛び出したところ、パトにかわされ、パトは無人のゴールに流し込むだけ。逆転。
ホームで負けられないマドリーは、76分、ドレンテらしい地を這うようなシュートがゴール隅に決まって再び振出しに。
決着をつけたのはまたもやパト。88分、セードルフの浮き球パスに、絶妙のタイミングで裏に抜け出し、ボレーでゲット!

前節チューリッヒに足元をすくわれ、ここでもし連敗なら、グループリーグ突破に黄色信号が灯ったかもしれないミランだったが、踏みとどまった。
レオナルドもホッとしてることだろう。

裏返しの次戦サンシーロでマドリーを叩ければ、あとは楽になるんだが。でもそうなったら今度はマドリーが危うくなってくるけどね。



ACミラン関連商品

posted by taku at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

楢崎「どこかで聞いたことがあると思った」

サッカー日本代表の新愛称が「SAMURAI BLUE (侍ブルー)」に決まったと、協会が発表。
新愛称と言いつつ、2006ドイツW杯のときと同じ。
別に絶対に新しくする必要もないし、わかりやすく、ストレートで、まあいいんじゃない?

会見に出席した楢崎、コメントを求められ、「どこかで聞いたことがあると思った」と軽いボケをかまして笑いを誘ったそうだ。
楢っち、すっごくおちゃめでおもしろいやつなんだが、一般的にあまり知られてないのがもったいないなぁ。

日本代表 関連商品
お名前.comのリーサルウェポン!共用サーバー SD!

posted by taku at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

サンダランドvsリヴァプール

サンダランドvsリヴァプール、1-0でサンダランド。サンダランドのゴールは、サンダランド・ファンに配られた赤い風船がピッチに入って、その風船にシュートが当りコースが変わって決まった。リヴァプールにとっては不運としか言えないゴールだったが、この失点より無得点の方が問題だろうね。ジェラードとフェルナンド・トーレスがいなかったっていうのはあったとしても。

でもリヴァプールが悪いだけじゃないかもね。サンダランドは前節オールドトラッフォードでロスタイムまで1-2でマンUをリードしてた。ロスタイムにオウンゴールで追いつかれ大金星を逃したわけだが、ビッグ4に渡り合える実力があるってことだよね。それが証拠にサンダランドは現在勝ち点16で7位。なんとリヴァプールの上にいる。サンダランドの今後の快進撃に期待。

一方リヴァプール、ベニテスの解任あるかもね。

JTBの海外現地ツアー

posted by taku at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯予選、欧州プレーオフ組み合わせ決定

W杯予選、ヨーロッパのプレーオフの組み合わせが決まった。

アイルランドvsフランス
ロシアvsスロベニア
ギリシャvsウクライナ
ポルトガルvsボスニア・ヘルツェゴビナ

左チームが、11/14の第1戦ホーム、11/18第2戦アウェイ。

勝ち抜け予想をするとすれば、ロシアvsスロベニアはヒディンク・ロシア。
ギリシャvsウクライナは2戦目のウクライナでの試合が雪とかピッチが凍ってるとかでギリシャがプレーもままならずウクライナ。
ポルトガルvsボスニア・ヘルツェゴビナはポルトガルでしょ。
アイルランドvsフランスは、期待を込めてアイルランド!

【JTB海外旅行】ヨーロッパ

posted by taku at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

往生際が悪い

最下位対首位。普通に勝敗を予想するなら首位チームの勝ち予想が圧倒的に多くなるのが当たり前だが、なんか最下位対首位の対決って予想に反して最下位チームが勝つことがよくあるように思う。
昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでも、ダントツ最下位だったエスパニョールが首位バルサに勝ち、そこから調子を取り戻して残留どころか中位まで順位を上げたんじゃなかったっけ?
大分は引き分け以下なら降格決定だったが、意地見せたね。
たった1節で首位陥落の清水サポからは「往生際が悪いよ」なんて声が聞こえてきそう。
大分の残留は限りなく0%に近いが、今後の大分の対戦相手はいやかもね。

[PR]ダンベル・バーベル・サンドバッグのオンラインショップ
posted by taku at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

W杯予選、欧州プレーオフは4カ国シード

W杯予選、欧州のプレーオフの組み合わせは、FIFAランキングの上位4チームがシードされるんだね。
FIFAランキング9位のフランス、10位ポルトガル、12位ロシア、16位ギリシャがランキング上位の4カ国でシードとなり、シード国同士の対戦しない。残り下位4カ国、ウクライナ、アイルランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロベニアとの対戦となる。

なるほどね。まあ納得のシステムかな。下位4カ国は不満だろうけど、言えないよね。

個人的希望としては、ポルトガルとアイルランドが本大会に進んでほしいんで、ポルトガルvsアイルランドにならないことをまず望む。それからフランス、ロシアは手ごわいから、ギリシャvsアイルランドになってくれるといいかな。

プレーオフ組み合わせ抽選はあさって10/19(月)。

[PR]ノスタルジックな雰囲気が、知的な紳士を粋な旅に誘う 【土屋鞄製造所】

posted by taku at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

トーゴ戦、ヤットが前半交代の理由は風邪?

そのトーゴ戦だけど、前半でヤットが下げられてしまった。なんでって思っていたが、ヤットは前日から発熱してて、試合中も頭痛がひどく、退いたのは、それが原因らしい。後日の検査では風邪との診断。

ヤットは大きな怪我は少ないけど、2006年以降病気で長期ピッチを離れることがあるので心配。北京五輪も棒に振ってるしね。
来年2010年だけはそんなことになりませんように。

[PR]WEBサイトをカーボンオフセット!

posted by taku at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。