2008年10月11日

グーリットがミランでスカウトに

グーリットが選手として一番輝いていたのはやはりミランでプレーしてたころ。10番を付け、スター揃いのACミランの中でも人気は圧倒的だった。
そのグーリットがミランを離れたのが90年代半ば。
まずサンプドリアに移籍して、その後チェルシーへ。チェルシーでプレイングマネージャーになって、それから指導者キャリアスタート。いくつかのチームで監督を務めるが、ミランの看板選手だったにもかかわらず、ミランとは疎遠だった。
そのグーリットが、ミランでスカウトとして仕事を始めるらしい。
グーリットの仕事は、北ヨーロッパの有望な選手をスカウトすることになる模様。
監督としてはいまいちの評価だったグーリット。ミランに戻ることで、未来が明るくなるかもしれないね。

All About←ワールドサッカー ガイド:斉藤健仁
サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。