2008年10月14日

フィオvsミラン慈善試合

先週、フィオレンティーナ、ACミランに所属していた選手らが参加した慈善試合が、フィオレンティーナのホーム、アルテミオ・フランキで行われた。
この試合の主催者は、ステファノ・ボルゴノーヴォ(Stefano Borgonovo)さん。フィオとミランでプレーした元選手だそうだが、筋萎縮性側索硬化症にかかり、今回この病気の認識を広め、また治療法研究のために、チャリティーマッチを開催したんだそうだ。

そのチャリティーマッチのセレモニー部分の動画がYouTubeに上がってるが、ロベルト・バッジオが押す車いすに座ったボルゴノーヴォさんに、ミラン、フィオ両チームの往年の選手たちと現役選手たちが、順番にキスをしたりするシーンはちょっと感動的。
選手たちの顔ぶれも錚々たるメンバー。グーリット、バレージ、ドナドーニ、タソッティ、マッサーロ、シモーネ、エバーニ、コスタクルタ、アルベルティーニ... サッキやテリムの姿も。
試合も見てみたいな。



最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。