2008年10月29日

マラドーナ、アルゼンチン監督キター!

まじで? いやあアルゼンチン国民が望む声はわからんではないが、本当に実現するとは思ってなかったよ。
きっとディエゴ本人も現実的に思ってなかったんじゃない?

でも協会側は思い切ったよね。早いうちにやらしておいて、失敗しても取り返しがつくうちって考えもあるのかもしれないけど。

アルゼンチン代表はW杯予選で現在3位に甘んじてる。アルゼンチンの圧倒的ナンバー1の国民的ヒーロー、マラドーナが指揮官となってどうなるのか、本当楽しみだ。

そうだ! マラドーナが監督のうちに、アルゼンチン代表を日本に呼ぼう! 代表監督ならいくらなんでも入国拒否できないでしょ? 犬飼さん、ぜひヨロシク!!!

All About←ワールドサッカー ガイド:斉藤健仁
All About←日本代表・Jリーグ ガイド:戸塚啓
サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。