2008年12月04日

J2は18チーム

週末のJ2、JFL最終節の結果を受け、Jリーグ理事会で、モンテディオ山形のJ1昇格、そして
栃木SC、カターレ富山、ファジアーノ岡山の3チームのJ2昇格が正式に決まったそうだ。
またその結果、FC町田ゼルビア、V・ファーレン長崎、ホンダロックの3チームが地域リーグからJFLへ昇格することも決まった。

来シーズン、J2は18チームになり、3回戦51節で戦われる。
1シーズン3回戦うってのは、ホーム/アウェイの面で不公平があって、ちょっといやなんだが、それでもチーム数が偶数になって、お休みチームが無くなったのはいいね。

これでJ1、J2、JFLまでチーム数が18チームになった。日本のサッカーリーグもだんだんまともなリーグになってきたな。

サッカー・ブログをもっと見る
K-BO-BO- プロジェクト「ワッキーの髪にも待望の変化が!?」
クルマ一台分で買える!?別荘・リゾート物件【ほしいリゾートnet】
posted by taku at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
もっとまともにという趣旨で欧州並みに外国人枠を増やしてほしいです。
現状3人だったかな?中には鎖国状態のチームもあります。
レベルアップはマンネリ化しつつあるJのカンフル剤だと思うのですが・・・
ちなみに他のブログでは不評でした。(残念・・・)
セルジオ越後氏も以前から撤廃案を推奨せいていますし、いいと思うのですが。
仮に撤廃しても全員外国人とはならないと思いますし(観客動員に影響が出るかもしれないということで)
いかがでしょう。
Posted by しゅうらん at 2008年12月16日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110648252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。