2008年12月15日

FCWC ガンバvsアデレード

ガンバvsアデレード、3度目の対戦もガンバが1-0で勝利。
でも今回は楽には勝たせてもらえなかったね。
ガンバを苦しめたのは、高い位置からの強いプレス。ビドマーは3戦目にしてやっと日本のチームの弱点に気付いたのかな?
日本代表もそうだが、ふだん弱いプレスにしかさらされてないので、大きな相手に早くて強いプレスを受けると、自由にプレーできなくなる。ガンバは何度もマイボールをロストしていた。

こんなレベルじゃ、次のユナイテッド戦は目を覆いたくなる試合になる可能性もある。
決定力のないアデレードだから、ボール逸が失点につながらなかったが、ユナイテッド相手にあんなことをすると致命傷になるからね。

でもユナイテッドは頭からガツンとは来ないだろう。ユナイテッドの照準はすでに決勝に向いてるはず。ガンバ戦でできるだけ消耗せずに決勝に進みたいと考えてるはずだ。
だから、ユナイテッドが本気でプレッシャーをかけてくる前、まだ様子見してる間は、ガンバにも攻め込めるチャンスは何度か作れるはず。その1つでもものにできれば、おもしろい展開になるかもしれない。

【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
男の"やる気"を応援、【マカ&アシュワガンダ】
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。