2008年12月18日

横浜の奇跡を! マンUvsガンバ戦

きょうのマンU対ガンバ戦、番狂わせを期待する意味を込め、また指揮官が西野であることから「『マイアミの奇跡』の再現を!」なんて話題も出てる。
アトランタ五輪チームは、監督が西野であるだけでなく、今ガンバで一番注目されてるヤット(遠藤保仁)の兄・彰弘が10番をつけて出場していた。
もうひとつ、ガンバで最注目選手のヤットは7番だが、アトランタ五輪チームで最も注目されていた選手でありキャプテンでもあったのは前園で7番だった。
そしてだ、そのヤットも前園も、鹿実を卒業してフリューゲルスでプロへという経歴を持つ。
何かの縁を感じるね。
「横浜の奇跡」に期待!
posted by taku at 16:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ガンバ大阪×マンチェスター・U【クラブW杯準決勝】
Excerpt: ガンバ大阪 3-5 マンチェスター・U 得点:山崎雅人(後半29分)、遠藤保仁(後半40分)、橋本英郎(後半46分)  ※G大阪     ヴィディッチ...
Weblog: FOOTBALL ALL OVER THE WORLD
Tracked: 2008-12-19 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。