2009年02月07日

マージーサイド・ダービー、エヴァートン劇的勝利

FAカップ4回戦、リヴァプールvsエヴァートンの再戦を見た。
211回目のマージーサイド・ダービー。これまでの対戦成績はリヴァプール81勝、エヴァートン65勝だそうだ。

4回戦、アンフィールドでの1戦目は1-1のドロー。そしてグディソンパークでの2戦目。
前半15分、ジェラードが負傷交代、75分にはルーカスが2枚目をもらって1人少なくなり、リヴァプールは劣勢になるも、90分はスコアレスで延長へ。リヴァプールがPKに持ち込めそうな気配が漂い出した118分、エヴァートンの決勝ゴールが生まれる。決めたのは弱冠19歳のゴスリング (GOSLING) 。
残り時間はわずか。こういうときジェラードがいればって感じなんだが、ジェラードは前半すでに負傷交代していて、そのまま終了。
エヴァートンがマージーサイド・ダービーを制しての5回戦進出となった。ゴスリングは生涯忘れられないゴールだろうね。

エヴァートンは今おもしろい。注目すべきチームだ。現在リーグでは6位でUEFAカップ圏内。好調の要因の1つ、ケイヒルが乗りに乗っていることは、日本人としてちょっと困ったことだね。この試合でも何度も決定機にからんでいた。空中で止まるような滞空時間の長いヘディングシュートも脅威だね。ゴスリングの決勝ゴールも、ケイヒルにディフェンダー2人が行ってしまって、裏のゴスリングがフリーになった結果。

このケイヒルを抑えるのは簡単じゃないね。願わくばマージーサイド・ダービーでの120分の激闘で心身ともに疲れ果てて来日してくれることを期待したいんだが、メンタル面も充実してるからなぁ...

JTB スタッフけんさくん☆プロ1500人に聞けるお勧め旅行のクチコミサイト!
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!


posted by taku at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。