2009年02月18日

マルディーニ、最後のデルビー

2/15のミラノ・ダービーは、終盤のミランの猛攻をしのぎきって、インテルが逃げ切り2-1の勝利。
インテルの1点目、アドリアーノのゴールは明らかにハンドだったが、GKアビアーティを除いて、ミランのディフェンダーもアピールしないくらいだったから、副審も主審も気付かなかったのはしかたないかな?
インテルの2点目スタンコビッチのゴールと、ミランの反撃の狼煙となるパトのゴールは、どちらも見事なゴールだった。

今シーズン限りで現役引退を表明しているマルディーニにとっては最後のデルビーだったわけだが、残念ながら勝利で飾れなかった。アドリアーノに置いていかれるシーンもあったが、まだまだやれそうだよね。
まずないけど、たとえばJに来たとしたらまだまだバリバリやれんじゃない? でもマルディーニには他のユニ着てほしくないってのもあるけどね。

08-09シーズンのミラノ・ダービーはどちらもホーム扱いのチームの勝ち。インテルとミランの勝ち点差は11に開き、2位のユーヴェも引き分けたため、インテルの独走状態。スクデットは今年もインテルになりそうだね。4連覇か。すごいな。
インテルは好きじゃないんだが、インテルというとジャンルカ・トト・富樫を思い出す。ジャンルカが亡くなってから、こんなに強くなるなんて。罪なクラブだ。
posted by taku at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。