2009年03月16日

アトレティコvsビジャレアル やはり点の取り合い

リーガ、アトレティコvsビジャレアルを見た。このカードは点の取り合いのイメージが強いが、やはりというか、このゲームも点の取り合いで、すっげぇおもしろいゲームになった。

開始早々アトレティコがPKを獲得するが、フォルランのPKはディエゴ・ロペスが完璧にセーブ。
アトレティコはチャンスを創り続けるが、PKストップで乗ったディエゴ・ロペスが好セーブ連発で前半無失点。逆にビジャレアルはカウンターを決めて0-1で前半終了。
迎えた52分ビジャレアル、サンティ・カソルラ、カニ、ロッシで中央から崩してカニが2点目。0-2。
ところがその直後、フォルランのミドルがポストにはね返り、詰めたアグエロが押し込み1-2。
その後、シマオ(シモン)へのファールでハビ・ベンタが60分、65分と立て続けにイエローをもらいビジャレアルは10人に。ここからアトレティコが猛攻。耐えていたビジャレアルだったが、80分、立ち上がりのPKを始め、ディエゴ・ロペスに止められつづけてたフォルランが、マクシからのやさしいマイナスの落としを冷静にゴールを突き刺す。2-2。
84分、アトレティコは勢いのまま、CKからアントニオ・ロペスがヘッドで決める。3-2逆転。
その後幾度もアトレティコは追加点のチャンスを迎えるが決めきれず。そうこうしてるうちに、ロスタイム、危険な位置でFKを与え、またまた終了間際に失点して、勝ち点を失うのかと心配したが、なんとか凌いで3-2のまま終了。

アトレティコが勝ったってのもあるけど、すげぇ楽しめた。
それにしてもアトレティコは本当楽しませてくれるねぇ。ダメなところがあるから、余計応援したくなるのかなぁ? ダメな子ほどカワイイみたいなもん?

-----
2009/03/15 Sun ビセンテ・カルデロン
アトレティコ・マドリー 3-2 ビジャレアル


posted by taku at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。