2009年09月24日

俊輔、リーガ初アシスト

エスパニョール俊輔は、マラガ戦、後半途中から出場。決勝点をアシストしたダイレクトパスは、アイデアは良かったし、タッチも柔らかかったね。パスは少しずれたけど、受けたイバン・アロンソのトラップからシュートが良かった。
生中継したWOWOWはもちろん、日本のマスコミはリーガ初アシストと騒ぎ立ててるけど、現地的にはどうなんだろうね?
マドリー戦よりかはボールに絡めてはいたが、俊輔にボールが入ると、周りの選手の動きが止まって、スピード感がなくなる印象。まだ周囲が何するかあまりわかってくれてないって感じか。
終了の笛の後、現地カメラは活躍した選手を何人か大映しにしたが、その中に俊輔は含まれなかった。
現地紙の採点とか知りたいな。
でもまあ、新スタジアムでの初勝利という記念すべき試合の決勝点にからめたことは、よかったんじゃない? ファンの記憶に刻まれたことは間違いない。

自宅トレでカラダ改造!

posted by taku at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本で報道が盛り上がるほど、スペインでの試合の評価は高くなかったので、俊輔が活躍してくれたのは素直に嬉しいです。でも、あれはアシストでしょうか?ちょっと微妙です。確かにあのロングボールをうまく落とすのは難しいですが。
勝利に結びつく結果を残したことには違いないので、これからの活躍に期待ですね!
Posted by アランテ at 2009年09月25日 05:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。