2009年11月08日

マドリー・ダービー


リーガ・エスパニョーラで一番好きなチームはずっと以前からアトレティコなんだが、今のチーム状況や順位、対戦成績から言って、今回のダービーにあまり期待はしちゃいけないとは思っていたんだが。。。
ここ7シーズンのダービーの対戦成績は0勝6分8敗だそうだ。そして過去2シーズンは開始1分以内で失点を喫してる。

今回のダービー、1分以内の失点は免れはしたが、4分にカカに決められる。
24分にもマルセロに角度のないところから決められ0-2。

点差的にも苦しいが、それより内容的にアトレティコ酷い。CLチェルシー戦でいい感触を掴んだといわれてるが、一対一や局面局面で負け過ぎ。状況判断もレアルの選手に比べて圧倒的に悪い。

後半から、脚の怪我で万全ではないアグエロ投入。
アグエロが入って、前半よりは明らかによくなり、さらにマクシ・ロドリゲスを入れて、これからってときに、ペレアのやっちゃいけないミスで3点目をプレゼント。ありゃりゃ。

その直後、中央突破するアグエロにセルヒオ・ラモスが脚をひっかけ1発退場。
うー、まじ3点目余計。

数的に優位になって、ここからアトレティコが攻勢に。78分、アグエロが起点となってフォルラン、ウィーファルシの大きな1-2でフォルランがゲット。
直後にアグエロが突破しペペを振り切って2点目。
アグエロ、本当強い!

その後攻め続け、決定機も作るが、残念ながら同点ゴールは生まれず、レアルが逃げ切りに成功。本当3点目が悔やまれるね。

アトレティコは、アグエロを除いて、多くの選手が低調。
こりゃチーム作りに失敗したっぽいね。フォルラン、シマオ(シモン)をはじめもっとできるだろうって選手がみんないまいち。当たり負けするし、一対一でボール奪われるし、ミドル打ってもひょろひょろシュートばかり。状況判断も全体的に悪いし遅い。
3失点目のペレアがイグアインにボール奪われたプレーなんてその典型だね。

CLもあり、また代表選手も多く、ハードな日程に備えすぎて、ハードなトレーニングができてないと推測。CLの経験のないレシーノには荷が重かったか?
シーズン途中からやり直すのはなかなか難しいものがあるだろうけど、そこはキケの腕の見せ所かな。

アトレティコ関連商品
カカ関連商品
【JTB海外旅行】ヨーロッパ

posted by taku at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132343551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。