2011年02月07日

長友インテルデビュー

長友、出たんだね。途中出場で約15分プレー。左サイド抜け出して何度かチャンスメイクしてっじゃん! 
長友、まじ大化けするかも?
posted by taku at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

マルディーニの素顔に迫る

今夜9時からBSジャパンで「大杉漣が行くイタリアサッカーの世界 英雄マルディーニの素顔に迫る」という2時間番組が放送される。

きっとまるまる2時間マルディーニってわけじゃないだろうけど、マルちゃんの自宅に訪問してマルちゃん本人や家族にもインタビュー。
日本のテレビ初公開の貴重映像も満載だそうだ。

こりゃ見逃せないな。
でもBSジャパンは普段サッカー関連番組ほとんどやらないから、この放送があるの知ってるサッカーファン少なそうだね。ちょっともったいないかも。

BSジャパン 10月24日(土) 21:00-22:55
大杉漣が行くイタリアサッカーの世界 英雄マルディーニの素顔に迫る
http://www.bs-j.co.jp/maldini/

ACミラン関連商品
posted by taku at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ミラン、監督交代はあるか?

アンチェロッティーがミランを去り、レオナルドがミランの監督をやると聞いた時、大丈夫なのとまず最初に思った。
レオは好きだし活躍してほしいと思ってる。現役を引退した後もミランのスタッフとして働いてたからミランの監督にというルートもわからないではないんだが、いきなりミランのようなビッグクラブの監督は務まるのかって心配。

案の定のというか、CLで格下チューリッヒにサンシーロで敗れ、セリエAでの不振もあり、イタリアでは監督交代の話題が一気に噴き出してるそうだ。

ミランのことを思えば、早く換えた方がいいと思ってる。
レオには悪いけど、このまま続投してると、CLのチューリッヒ戦や、ミラノダービー以上の屈辱を味わう可能性が高いように思うんだよね。
レオ様の指導者のキャリアとしては汚点になるかもしれないけど、最初の失敗は許してもらえる。替えるなら早い方がいいんじゃない?

替えるとなると、今度は誰がってのが問題になってくるけどね。

大人の男はワイルドでセクシー、しかもエレガントだ。 【土屋鞄製造所】

posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

マルディーニ、最後のデルビー

2/15のミラノ・ダービーは、終盤のミランの猛攻をしのぎきって、インテルが逃げ切り2-1の勝利。
インテルの1点目、アドリアーノのゴールは明らかにハンドだったが、GKアビアーティを除いて、ミランのディフェンダーもアピールしないくらいだったから、副審も主審も気付かなかったのはしかたないかな?
インテルの2点目スタンコビッチのゴールと、ミランの反撃の狼煙となるパトのゴールは、どちらも見事なゴールだった。

今シーズン限りで現役引退を表明しているマルディーニにとっては最後のデルビーだったわけだが、残念ながら勝利で飾れなかった。アドリアーノに置いていかれるシーンもあったが、まだまだやれそうだよね。
まずないけど、たとえばJに来たとしたらまだまだバリバリやれんじゃない? でもマルディーニには他のユニ着てほしくないってのもあるけどね。

08-09シーズンのミラノ・ダービーはどちらもホーム扱いのチームの勝ち。インテルとミランの勝ち点差は11に開き、2位のユーヴェも引き分けたため、インテルの独走状態。スクデットは今年もインテルになりそうだね。4連覇か。すごいな。
インテルは好きじゃないんだが、インテルというとジャンルカ・トト・富樫を思い出す。ジャンルカが亡くなってから、こんなに強くなるなんて。罪なクラブだ。
posted by taku at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ミラノ・ダービー

ミラノ・デルビー(ダービー)である。
前回ミラン・ホームのデルビーは、ロナウジーニョのヘッドによる移籍後初ゴールでミランが1-0の勝利。モウリーニョに就任後の初黒星をつけた。
今節はインテルがホーム。
インテルとミランの勝ち点差は8。前々節勝ち点6差まで詰めたのに、前節ミランは最下位レッジーナに勝てず8に開いてしまった。
ミランはこのダービーで勝てなきゃ奇跡の逆転Vはまずなくなる。是が非でも勝ちたいところ。
逆にインテルはスクデットを取れたとしても、デルビー2連敗は絶対許されない。

でもそんな勝ち点とか関係なしにもともとデルビーは熱いんだけどね。
注目のミラノ・ダービーは日本時間の明日早朝4:30キックオフ。

サッカーを観に海外へ! JTBツアー、航空券、ホテル、現地オプショナルツアー

posted by taku at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

カターニャ森本、ユーベから1ゴール

カターニャvsユーベ。森本、同点ゴールを決めて、ユーベから勝ち点1を獲れるかと思ってみていたが、終了間際に失点して勝ち点0。ユーベはしぶといね。

森本のゴールは、味方のシュートをブッフォンが弾いたところをプッシュしたごっつぁんゴールだが、そこに入り込んでたことをほめるべきだね。
英語実況のネット中継で見てたんだが、森本の同点ゴール後は、「モリモート」って名前が一番多く出てきてたように思う。チャンスの多さと逆転ゴールへの期待の表れだったと思うが、残念ながら、その後何度もあったチャンスを一度も活かせなかった。その辺は物足りなさを感じずにはいられなかったかな。

でも森本は、ディフェンスがハードなイタリアでよくやってると思う。どこかのタイミングで代表に呼んでもいいんじゃない?

ブログランキングに参加してます。応援クリック感謝です!

posted by taku at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ベッカム効果? ミラン2位浮上

セリエAは、ミランがラツィオに勝ち、ユーヴェがカリャーリに敗れたことで、ミランが2位に浮上。
首位インテルもトリノに1-1ドローで、ミランとの差は勝ち点6に。

ミランはベッカムが移籍してきて、よくなったのかな?
ベッカムなんか取ってどうすんのなんて思ってたけど、結果出してるね。ラツィオ戦も2アシストだそうだ。
ベッカムが入って、ミランはいい雰囲気なのかな? それより、なぜかライバルが悪くなってるって感じ?

まあなんでもいいから、この調子でインテルを捕まえてほしいな。
2/15のミラノ・ダービーが今から楽しみになってきた。



サッカーを観に海外へ! JTBツアー、航空券、ホテル、現地オプショナルツアー
posted by taku at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

カッサーノ

ミランvsサンプドリアをネット中継で見たんだけど、カッサーノって今サンプにいるんだね。
背番号99って、なんだかなぁ。
でもキャプテンマークつけて出場してた。サンプぐらいのチームに入るとキャプテンになるんだね。
カッサーノはまだ26歳。まだまだこれからって歳だけど、もうビッグクラブは無理かな?
サンプくらいのチームで王様として君臨してるほうがいいかも?

【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト

サッカー・ブログをもっと見る

posted by taku at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

フィオvsミラン慈善試合

先週、フィオレンティーナ、ACミランに所属していた選手らが参加した慈善試合が、フィオレンティーナのホーム、アルテミオ・フランキで行われた。
この試合の主催者は、ステファノ・ボルゴノーヴォ(Stefano Borgonovo)さん。フィオとミランでプレーした元選手だそうだが、筋萎縮性側索硬化症にかかり、今回この病気の認識を広め、また治療法研究のために、チャリティーマッチを開催したんだそうだ。

そのチャリティーマッチのセレモニー部分の動画がYouTubeに上がってるが、ロベルト・バッジオが押す車いすに座ったボルゴノーヴォさんに、ミラン、フィオ両チームの往年の選手たちと現役選手たちが、順番にキスをしたりするシーンはちょっと感動的。
選手たちの顔ぶれも錚々たるメンバー。グーリット、バレージ、ドナドーニ、タソッティ、マッサーロ、シモーネ、エバーニ、コスタクルタ、アルベルティーニ... サッキやテリムの姿も。
試合も見てみたいな。



最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

グーリットがミランでスカウトに

グーリットが選手として一番輝いていたのはやはりミランでプレーしてたころ。10番を付け、スター揃いのACミランの中でも人気は圧倒的だった。
そのグーリットがミランを離れたのが90年代半ば。
まずサンプドリアに移籍して、その後チェルシーへ。チェルシーでプレイングマネージャーになって、それから指導者キャリアスタート。いくつかのチームで監督を務めるが、ミランの看板選手だったにもかかわらず、ミランとは疎遠だった。
そのグーリットが、ミランでスカウトとして仕事を始めるらしい。
グーリットの仕事は、北ヨーロッパの有望な選手をスカウトすることになる模様。
監督としてはいまいちの評価だったグーリット。ミランに戻ることで、未来が明るくなるかもしれないね。

All About←ワールドサッカー ガイド:斉藤健仁
サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

ロナウジーニョ80、シェフチェンコ76



UEFAカップ1回戦の第2戦チューリヒvsACミランのハイライト動画を見た。
試合は、ロナウジーニョからの浮き球ラストパスにシェフチェンコが抜け出して決めたゴールで、ミランが0-1勝利。アグリゲート4-1のスコアで次のラウンドへ進んだんだが、ゴールを決めたシェバが76番、パスを送ったロニーが80番。ゴール後喜びの輪に加わる選手の背番号も77番だの、サッカーのゼッケンとは思えないよね。フラミニにいたっては86番らしい。
移籍が決まったのが遅い選手は空いてる番号がないからしょうがない面もあるんだろうけど、ちょっと違和感感じるな。
posted by taku at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ミラン ロニーのゴールでミラノダービー制す



今週末ダービー3発目。
ミラノ・ダービーは、ロナウジーニョの移籍後初ゴールでミランが1-0の勝利。
モウリーニョは就任後初黒星だそうだ。

ミランは開幕2連敗のあと3連勝。
ロニーにもゴールが生まれ、これから乗っていけるといいな。

夜中起きてネットで観ようとも思ったんだが、時間も時間だし、やめてしまった。あぁ、観ればよかった...


posted by taku at 22:01| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

カペッロの事は忘れて…

ACミランの会長ベルルスコーニが、『カペッロ監督の事は忘れ、ACミランでゴールを量産してくれ』とロナウドに言ったそうだ。

以下、livedoorスポーツより
ロナウド、デビュー戦は合格点

今冬の移籍市場でACミランに移籍したFWロナウド(30)が、11日に行われたセリエA第23節対リボルノ戦でデビューを果たした。

後半18分、FWオリベイラ(26)に代わり出場したロナウドは「ACミランの特徴をもっと理解していかないといけないが、今日はまずまず上手くいった。合格点だね。移籍間もない俺を快く受け入れてくれたチームメイトに感謝している。近い将来ゴールが生まれれば嬉しい。ベルルスコーニ会長?『カペッロ監督の事は忘れ、ACミランでゴールを量産してくれ』と言われたよ」とにこやかに語った。

試合はACミランが2−1の勝利を収めている。

『カペッロ監督の事は忘れ…』か。
カペッロが監督として名を売りだしたクラブはミランだ。「ゾーンプレス」で有名なサッキの後を引き継ぎ、たくさんのタイトルをチームにもたらして、名将と言われるようになった。
ドリームチームと呼ばれ、圧倒的にバルサ優勝だろうと言われていた93−94チャンピオンズリーグ決勝で、4−0とバルサを粉砕したのもカペッロ・ミランだった。
言わばミランの一時代を築いたとも言えるカペッロ。そのカペッロに構想外にされたロナウドがミランへ移籍。そしてチームの会長が「カペッロの事は忘れて」なんて言葉をかける。皮肉なもんだね。

他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ロナウド、ミラン・デビュー

ロナウドがミランの選手として出場を果たした。2/11サンシーロで行われたミランvsリヴォルノ戦、63分から途中出場を果たしたそうだ。
ロナウドがどの程度活躍したかはわからないが、ロナウドがピッチに入ってから、ミランが決勝点を奪い2−1で勝利したらしい。

この試合はカターニャでの事件を受けて、当初無観客で行われる予定だったが、急遽年間パス保持者のみ観戦可能になったそうだ。ごく一部のティフォージのみ、ロッソネーロの99番のデビュー戦を拝めたってことだね。

来週はCLセルティック戦がある。中立地での開催?なんて報じられてるが、どうなるのかな?

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ロナウド、そこまで言うか

ロナウドのミラン移籍が正式に決まった。
契約成立後、ミランの選手となって初めてのインタビューでロナウドは、「1人を除いて、これまで僕を指導してくれた監督、応援してくれたサポーターに感謝する。」と語ったそうだ。当然除かれた1人は、ロナウドを使わなかったカペッロのことだ。

この発言にはうけたな。そこまで言うかって感じ。
チャンピオンズリーグでミランvsマドリーなんて実現しないかな?


他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

森本のゴールとゴールパフォーマンス

森本のゴールシーン、昨日の夜のニュースでやっと見れた。
いいゴールだね。寄せてきた相手DFをしっかりブロックして吹っ飛ばしてのシュート。美しいゴールじゃないけど力強いゴール。本格FWっぽいゴールだね。

morimoto_ata-cat.jpg
それから森本は、ゴール後の喜び方がいいんだよな。
おとといの初ゴールのときも、自分のボーズ頭を両手でなで回しながらベンチに向かって疾走。監督だかチームメイトだかに飛びついて、チームみんなで喜びを爆発させていた。

以前からなんだけど、森本のゴール後の喜び方は日本人ぽくない。日本人って喜びをうまく表現できないっていうか、喜び方下手な選手多いよね。照れがあったり、ただのパフォーマンスになってたり、なんとなくぎこちなかったり。
その点、森本ってなんか南米やヨーロッパの選手のようにサッカーが根付いてる国のフットボーラーっぽいんだよね。素直に、ストレートに喜びを表現するだけなんだけど、それでいてなんかいいんだよ。カッコイイっていうか、スマートなんだよね。

アタランタ戦に出場できたのは、やっぱり主力FWが出場停止だったからみたいだけど、ごく限られた時間で結果を出したんだから、これまでよりは使ってもらえるんじゃないかな。もっとゴールとゴール後のパフォーマンスを見せてもらいたいね。

他の人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

カターニア森本、セリエAデビュー&初ゴール

森本、やったね。
アウェイ、アタランタ戦、後半39分から途中出場でセリエAデビューを果たし、おまけにデビュー戦で初ゴールをゲット! 貴重な同点ゴールでチームに勝ち点1をもたらした。
日本のマスコミは、ヨーロッパ主要リーグ、日本人最年少ゴールとかって大騒ぎだが、そんなことより、チームに貢献する結果を出したことが大きいよね。
結果を出すことによって、チームメイトからの信頼度が上がれば、これまで以上にパスが来るようになって、もっといい結果につながることは充分ありえる。ペルージャの中田ヒデがデビュー戦のユーヴェ戦で結果を出して、一気にチームの信頼を得たように。
まあ、だからと言って、次節以降も出場が確約されたかといえば、そうは簡単にいかないかもね。次節はまたベンチ、ことによってはベンチ入りさえできない可能性もないわけじゃない。
あんまり期待しすぎないようにと思いつつも、でもやっぱり期待したいね。

それにしても、やっぱアタランタvsカターニアなんて注目度低いのか、画像も映像も少ないみたい。ゴールを決めた後の画像は何枚か見たけど、ゴールシーンの画像はぜんぜんないなぁ。

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ロナウドがミランへ

ロナウドがミランか。
ロナウドは以前インテルにいたけど、ミラノでの思い出はあんまりよくないんじゃないかな? 選手生命が危ぶまれた膝の大ケガをしたのもインテル時代だったし。
でも楽しいミラノでの生活が忘れられないってとこかな?

ロナウドは、PSVの後はバルサ、インテル、マドリーに在籍。そして今度はミランに移籍。
考えてみれば、ライバルチームへ2度移籍することになる。
間に別チームを挟んではいるが、元バルサがマドリーへ、元インテルがミランへという具合に宿敵チームへの移籍となる。
インテリスタはどんな反応をするんだろう? 今年はインテルが成績でぜんぜん上を行ってるから、余裕の反応だったりするのかな?

ま、とりあえずロナウドはある程度は活躍するだろうね。ミランには主力にブラジル人もいるから、すぐ馴染めるだろうし。
僕的には、ピッポ(インザーギ)がいま以上に厳しい状況になりそうで、ちょっとうれしくないかなぁ。

サッカー・ブログをもっと見る
posted by taku at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

大黒、出場あるかも

いろいろあったセリエも今週開幕。
トリノの大黒はベンチスタートらしい。
就労ビザとかの問題があって、開幕戦に間に合うか危ぶまれたみたいだけど、間に合ったらしい。
開幕戦はホームでパルマ戦。出番が巡って来たら、活躍してほしいな。

それから、トリノの監督はザッケローニなんだね。いい監督の下でレベルアップしてくれることを願いたい。

他の人気サッカー・ブログを探す
posted by taku at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。