2006年03月01日

黄金の中盤、再挑戦

ほらね! 予想的中!
思った通り、ジーコは黄金の中盤に再挑戦。やっぱこれがやりたいんだね。
でもやっぱり機能したとはいえない。特に守備面。やっぱり4-2-2-2は、相手にアウトサイドを自由にやられてしまう。4-2-2-2でやるなら圧倒的に支配して、圧倒的に攻めないと。ジーコがいた黄金の中盤のように。

続きを読む
posted by taku at 02:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ドイツ遠征メンバー発表、黄金の中盤、再び?

きのうのインド戦から一夜明け、きょうボスニア・ヘルツェゴビナ戦に臨む代表メンバーが発表された。
ジーコは今回、代表経験の少ない、若い選手を外し、いままで長く代表でプレーしてきた選手を選んだ。

GK 23 川口 能活
  41 下田 崇
  42 都築 龍太
DF  2 田中 誠
   5 宮本 恒靖
  14 三都主アレサンドロ
  22 中澤 佑二
   6 中田 浩二
  20 坪井 慶介
  21 加地 亮
  24 茂庭 照幸
MF 15 福西 崇史
   7 中田 英寿
  10 中村 俊輔
   8 小笠原 満男
  29 稲本 潤一
  18 小野 伸二
   4 遠藤 保仁
  34 松井 大輔
FW  9 久保 竜彦
  13 柳沢 敦
  32 高原 直泰
  16 大黒 将志

続きを読む
posted by taku at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

インド戦は4-2-2-2

インド戦は4バック。そして長谷部が2列目で出るようだ。
ジーコはまだ4-2-2-2をあきらめてなかったんだね。
明日は、

   久保 巻
 長谷部   小笠原
  小野   福西
アレ 宮本 中澤 加地
     川口

で行くらしい。
続きを読む
posted by taku at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

SAMURAI S.MURAI

フィンランド戦は収穫もあった。久保と巻、久保と佐藤寿人という2トップも試されたし、駒野も途中出場して、寿人とのいい連携を見せる場面もあった。
でも何より村井が先発して長い時間プレーし、ちゃんと機能したことがよかった。
もうちょっといいクロスがあがれば、アレを押しやったかも?
村井は今後4バックのSBでもぜひ試してもらいたい。

ところで、テレ朝の選手名の画面表記がローマ字表記になってて、村井は「S. MURAI」となってた。ん?なんかに似てるぞ? そっか「SAMURAI」だ! 日本代表の新キャッチフレーズ「SAMURAI BLUE」のSAMURAIに1文字違い。
「SAMURAI S.MURAI」。悪くないんでない?

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 01:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

日本vsフィンランド

フィンランドは、新監督のロイ・ホジソンが就任してから初のゲームだった。メンバーもW杯予選を戦った選手はほとんどいないみたいで、完全に2軍以下という感じ。秋から始まるユーロ予選に向けてのチーム作りのための選手の発掘の段階ってところだろうか。
システムは4−4−1−1。フラットな4バック、そしてミッドフィールドもフラットな4枚で、チームのベースは固まっている印象。ただ攻撃の形はまったくと言っていいほど何も準備できていないようだった。

続きを読む
posted by taku at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

フィンランド戦は3-5-2

明日のフィンランド戦は3-5-2に戻すようだ。
DFは右から坪井、宮本、中澤。MFは左に村井、右に加地、ボランチは福西と小野、トップ下に小笠原、2トップは巻と久保。

アレが外れて村井が入ったのは、ちょっとだけ新鮮。
久保と巻という高さがある2トップも初めて。
楽しみとまではいかないが、興味はちょっと上がったかな?

相手のフィンランドはちょっとがっかりなメンバー。
続きを読む
posted by taku at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

プレスの差

アメリカのFIFAランキング8位にウソはないね。翻って日本の15位というのはやっぱりちょっとおかしいかな?
両チームには厳然たる力の差があった。

ちょっと実力のあるチームとやると、いつも同じ弱点が見えてくる。
日本の選手は相手のプレッシャーに晒されると何もできなくなり、逆にプレッシャーをかけても相手に簡単にかいくぐられる。
日本のプレスは、相手のプレーを遅らせるような、間合いを空けてのプレスばかりで、今日のアメリカを始め、実力のある国の選手は、そんなプレスはものともしない。簡単にかいくぐったり、らくらくと見方にパスを繰り出して、攻撃につなげていく。

続きを読む
posted by taku at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

日本代表は加地のチーム

代表発表の際に指揮官は、アンゴラ戦は4バックでいくとコメントしていたのに、加地の離脱によって、こともなげに3バックにシステムを変えた。
日本代表って、ナカータのチームでも、シュンスケのチームでもなく、加地のチームだったんだね。知らなかったよ!


続きを読む
posted by taku at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ウイー!

この3連休はずっと天気が悪くて、ほとんど外出もせず、テレビでサッカーばかり見ていた。
ラトビアvs日本、オールスター、鳥栖vs筑波大(天皇杯)、スイスvsフランス、ベルギーvsスペイン、イタリアvsスロヴェニア、エクアドルvsウルグアイ、コロンビアvsチリ、高円宮杯決勝などなど。

ところで、サッカーの試合を見ていて、超決定的な決定機が訪れたとき、みなさんはどんな雄叫びを上げるだろうか?
僕の場合は、リーガの影響か、それとも金子達仁に毒されたのか、いつの間にか「ウイーーー!」と叫ぶことが多くなっている。

続きを読む
posted by taku at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

日本vsホンジュラス

ホンジュラス、おもしろいチームだったね。
ホンジュラスは、今W杯の予選では最終予選の前のステージで敗退しているチーム。
そのホンジュラスの攻撃陣は、W杯出場を決めている日本のディフェンス陣をまったく問題にしなかった。

続きを読む
posted by taku at 23:56| Comment(0) | TrackBack(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ホンジュラス戦、日本代表発表

代表メンバーが発表された。

GK:土肥、楢崎、曽ヶ端
DF:三浦淳、田中誠、宮本、アレ、中沢、坪井、加地、駒野、茂庭
MF:福西、中田英、中村、小笠原、中田浩、稲本、遠藤
FW:柳沢、高原、玉田、大黒

ジーコは代表発表の会見で、今後はできるだけ同じようなメンバーで戦って、連係を深めていきたいと述べたそうだ。
また、ホンジュラス戦では、欧州組6人の起用を明言。しかし3バックか4バックかはまだ決めかねているそうだ。

続きを読む
posted by taku at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンジュラス戦を見に行こう!

ホンジュラス戦のチケットが余ってるらしい。
帰りの臨時新幹線まで用意して、サッカー協会が集客のアピールをしている。
海外組も招集されたというのに、宮城スタジアムのアクセスの悪さには勝てなかったということか。

宮城スタジアムは一度だけ行ったことがある。
2002年W杯の日本vsトルコ戦。
続きを読む
posted by taku at 01:05| Comment(0) | TrackBack(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

日本vsイラン戦

イラン戦を生観戦した。

前半の日本はとても良い出来だった。ゲームが落ち着いた10分くらいから完全に日本ペース。中盤からトップへサイドへ裏のスペースへと長いパスがどんどん通るし、FW2人の動きもいい。ボランチの2人もミドルを狙って行くし、チャンスをいくつも作っていく。ところが点だけが入らない。このいいペースのうちに点が入らないとイヤだなと思っていたところで、加地の代表初ゴールが飛び出す。

20050817_jpn-ira.jpg

続きを読む
posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

イラン戦スタメン

今日のイラン戦のスタメンは、GK:川口 DF:宮本、中澤、田中 MF:福西、遠藤、小笠原、三都主、加地 FW:大黒、玉田となるようだ。
昨日、スタメンについて質問されたジーコが、おとといの練習でスタメン組に入っていた茂庭、村井のところに、ナビスコの影響でスタメン組からはずれていた中澤とアレックスを入れた布陣が良いとコメントしていることから、上記のメンバーでほぼ間違いなさそう。
続きを読む
posted by taku at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン戦 サバイバル争い

明日のイラン戦、日本は元の主力組に戻るとスポーツニュースが報じていた。
東アジアで、若手へのスタメン総入れ替えにより、主力組も確実に危機感を持っている。明日のイラン戦はとても楽しみになってきた。

明日の試合、テヘランの借りを返すという意味で結果も大事だが、それよりやはり内容。そしてその延長上には本大会の登録メンバー選考も見えかくれしてくる。
主力組といっても、欧州組が入ってくると控えになる選手が多い。選手にとっては、この辺でいいプレーを見せて、アピールしていかないと、本大会の登録メンバーに入ることも厳しくなってくる。
明日はサバイバル争いが本格化するゲームと言ってもいいかもしれない。


サッカーブログ人気ランキングを見る
posted by taku at 01:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

イランも欧州組抜き

あさってのW杯予選最終戦、日本vsイランは、イランも欧州組が一人もいないメンバーになったようだ。
一応メンバーに名を列ねていたザンディが来なくなったと報じられている。

これで3/25のテヘランでの試合に出場していた、カリミ、ハシェミアン、マハダビキア、ザンディ、レザエイ、ナビドキアが不参加になった。(マハダビキアは元々累積で出場停止)
イランも、日本戦を若手の発掘・強化のための試合と位置付けてるようで、欧州組を呼ばない分、20代前半の選手をたくさんメンバーに入れている。

続きを読む
posted by taku at 20:16| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

Zico Magic!!!

出た!出てしまった。正にズィーコ・マジック!!!
北朝鮮戦で敗戦の原因を創った2人、小笠原と中澤を途中出場させ、その2人が韓国から値千金の決勝ゴールを演出。
明日のスポーツ紙には、「汚名返上」だの「ジーコ・マジック」だのの見出しが並んだりするんだろうな。
マスコミをはじめ、一般人的には、これで小笠原と中澤のミスはチャラになってしまうんだろう。当然指揮官の頭の中もそうなんだろうなぁ。
そして結果を出した、今大会元々サブだった選手達は本当にファーストチョイスになったんだろうか?(もちろん欧州組は別扱いとして)
たとえばGKは、勝った土肥が1stで、分けた楢崎が2nd、負けたヨシカツが第3キーパー? それとも、失点の少ない順に、土肥、ヨシカツ、ナラ?
勝ったチームはいじらないというズィーコ。さて日本代表メンバーはこれからいったいどうなって行くんだろう?
とりあえず10日後のイラン戦がある意味楽しみになってきた。

一方、自国開催で最下位、次回東アジアは予選にまわることになった韓国。ボンフレールはやっぱさよならかな?


人気サッカー・ブログ・ランキングを見る
posted by taku at 23:16| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東アジア韓国戦 最下位決定戦

北朝鮮vs中国、後半22分に中国が2点目を入れ、中国が2-0とリード。このまま終わると中国が勝ち点5、北朝鮮が勝ち点4となる。現時点で日本は勝ち点1、韓国は勝ち点2。韓国が日本に勝てば勝ち点5になって、優勝の行方は得失点の争いになる。日本はすでに優勝の可能性はなくなっているが、韓国戦で引き分けまたは負けの場合、最下位となる。逆に日本が勝てば、韓国が最下位となる。
今日の2試合目は、最下位決定戦という側面もあるということになる。

続きを読む
posted by taku at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

東アジア中国戦、収穫はあった

収穫はあったんじゃない?
久保がいつ戻ってくるかまったくわからない今、巻はターゲットとして使えることをある程度証明したね。
アテネ組はもともとある程度やれるのはわかっていたけど、フル代表として公式試合を経験できたことは間違いなく収穫。

続きを読む
posted by taku at 13:58| Comment(3) | TrackBack(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

中国戦、スタメン全取っ替え

明日の中国戦、スタメン全取っ替えだそうだ。
楢崎、坪井、茶野、茂庭、駒野、阿部、今野、村井、本山、田中達、巻がスタメン。

なんだかなぁ? ショック療法ってやつ? でも全取っ替えって、ありえないよ。
ま、指揮官は「天才」なので、監督の常識とか、常人からは思いもよらない考えがあるんでしょう。なんてね。

選手側からすれば、思いもよらない出場機会が巡ってきたって選手もいるだろうけど、このチャンスを活かしてスタメン掴み取ってやるくらいの気持ちで、思い切ってやってほしいと思います。
posted by taku at 00:46| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。