2011年02月07日

マドリーvsラ・レアル

ラ・レアル(レアル・ソシエダ)はマドリーに歯が立たず。
たちあがり、ラ・レアルの小さくなったクリアを拾ったヵカが落ち着いて決めたのに対し、カシージャスのミスを押し込めなかったタムード。この辺が差なのかな? 
ヵカの先制のあとクリスティアーノが2点取り、最後にはアデバヨルのリーガ初ゴールのおまけつき。アデバヨル乗りそうだね。
ベンゼマ涙目?
posted by taku at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

バルサvsアトレティコ

バルサvsアトレティコはメッシのハットで3−0。バルサはリーガ記録の16連勝。逆にアトレティコはリーグ4連敗。チームの調子から言ってまあ妥当な結果ともいえるが、アトレティコは運にも見放されてるな。

フォルランが不調、クンは怪我上がりってのもあるが、シマオを出しちゃったのが一番の失敗だと思うな。
アトレティコ、今シーズンはELに出られれば御の字って感じかな?
posted by taku at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

レアル・マドリー、3冠の夢早くも潰える

コパ・デル・レイ(国王杯)4回戦、マドリーvs3部アルコルコンの第2戦。カーサのマドリーは1-0で勝利したが、アグリゲートスコア1-4で敗退。

昨シーズン、バルサに3冠を達成され、苦虫を噛む想いだったマドリー。今シーズン、莫大な費用を投じて「新銀河系」を作り上げ、巻き返しを図ろうとしたが、早々に一冠目が潰えてしまった。
今シーズンも無冠に終わったら、フロレンティーノ・ペレス、どうすんだろね。その可能性高いと思うが。。。

カカ関連商品
ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実♪

posted by taku at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

マドリー・ダービー


リーガ・エスパニョーラで一番好きなチームはずっと以前からアトレティコなんだが、今のチーム状況や順位、対戦成績から言って、今回のダービーにあまり期待はしちゃいけないとは思っていたんだが。。。
ここ7シーズンのダービーの対戦成績は0勝6分8敗だそうだ。そして過去2シーズンは開始1分以内で失点を喫してる。

今回のダービー、1分以内の失点は免れはしたが、4分にカカに決められる。
24分にもマルセロに角度のないところから決められ0-2。

点差的にも苦しいが、それより内容的にアトレティコ酷い。CLチェルシー戦でいい感触を掴んだといわれてるが、一対一や局面局面で負け過ぎ。状況判断もレアルの選手に比べて圧倒的に悪い。

後半から、脚の怪我で万全ではないアグエロ投入。
アグエロが入って、前半よりは明らかによくなり、さらにマクシ・ロドリゲスを入れて、これからってときに、ペレアのやっちゃいけないミスで3点目をプレゼント。ありゃりゃ。

その直後、中央突破するアグエロにセルヒオ・ラモスが脚をひっかけ1発退場。
うー、まじ3点目余計。

数的に優位になって、ここからアトレティコが攻勢に。78分、アグエロが起点となってフォルラン、ウィーファルシの大きな1-2でフォルランがゲット。
直後にアグエロが突破しペペを振り切って2点目。
アグエロ、本当強い!

その後攻め続け、決定機も作るが、残念ながら同点ゴールは生まれず、レアルが逃げ切りに成功。本当3点目が悔やまれるね。

アトレティコは、アグエロを除いて、多くの選手が低調。
こりゃチーム作りに失敗したっぽいね。フォルラン、シマオ(シモン)をはじめもっとできるだろうって選手がみんないまいち。当たり負けするし、一対一でボール奪われるし、ミドル打ってもひょろひょろシュートばかり。状況判断も全体的に悪いし遅い。
3失点目のペレアがイグアインにボール奪われたプレーなんてその典型だね。

CLもあり、また代表選手も多く、ハードな日程に備えすぎて、ハードなトレーニングができてないと推測。CLの経験のないレシーノには荷が重かったか?
シーズン途中からやり直すのはなかなか難しいものがあるだろうけど、そこはキケの腕の見せ所かな。

アトレティコ関連商品
カカ関連商品
【JTB海外旅行】ヨーロッパ

posted by taku at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

エスパニョールvsバジャドリー がっかり

エスパニョールvsバジャドリーをWOWOWで見た。
犬飼会長が行ってたね。クラブの会長さんたちと席を共にしてた。地元テレビ局もわかってるみたいで、たびたび犬飼会長を入れた首脳陣の絵を映し出す。「ハポンのサッカー協会会長がせっかくナカムッラを見に来てるのに、ナカムッラ出番あるのか?」みたいなこと現地実況は言ってたりすんのかな?

で、俊輔は結局出番なし。犬飼さん、ガッカリ。

後半立ち上がりに1点リードし、先にデラペーニャを投入したから、これ以上攻撃の枚数はいらなくなっちゃったてことで、まあしょうがないね。
でも残念ながら終了間際に追いつかれて、エスパニョールとしてはガッカリな試合結果。

この試合で一番笑ったのは、エスパニョールの先制点、ルイス・ガルシアのゴールの後、バジャドリーのホセ・ルイス・メンディリバル監督が指示を出すかなんかして、ベンチに戻ってきたとき、ベンチの屋根にオデコをしこたまぶつけていたこと。失点も痛かったけど、オデコも痛かっただろう。
でもロスタイムの同点ゴールでこんな痛み吹っ飛んだかな?

資格を取るならネット配信!いつでも・どこでも・何回でもアクセスし放題!
ネットで探して、電話で買う。クルマの新しい買い方

posted by taku at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

アトレティコ、キケ・フローレス就任


アトレティコ、チャンピオンズでチェルシーに4-0の大敗を喫し、レシノを解任。
ラウドルップという話もあったらしいが断わられて、キケ・フローレス就任となったらしい。

キケ・フローレスというと、やっぱバレンシアかな。2005-2006, 2006-2007頃のバレンシアの強さはキケのチーム作りによるところが大きい。

キケ・フローレスなら守備に安定をもたらしてくれるかもしれないね。失点多過ぎのアトレティコには打ってつけの監督かもしれない。
ただ前線の選手にもプレスを課すだろうから、アグエロなど、わがまま言いそうな前線のタレント陣とうまくやれるかってとこかな。
それともうひとつ、派手な試合を好むアトレティコのファンに気に入られないって可能性もある。

就任してすぐにCLチェルシー戦、そしてマドリー・ダービーか。いきなり厳しい戦いが待ちかまえてるが、腕の見せ所ともいえるね。なんとかチームを復活させてほしい。

アトレティコ関連商品
posted by taku at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

バルサvsサラゴサ、ズラタン渾身のFK

バルサvsサラゴサ戦をWOWOWで見た。
試合はバルサのフィエスタになった。ケイタのハットにも驚いたが、バルサ2点目のズラタンのFKは凄かったね。体重の乗った鋭いシュートはGKのほぼ正面にもかかわらずGKの両手を弾き飛ばしてゴル! ゴール後の雄叫びも凄かったね。
自らゴールをあげたにもかかわらずホームで格下ルビン・カザンに敗れたCLの鬱憤と、W杯出場が叶わなかった鬱憤を晴らさんとばかりの渾身のパワーFKだった。

バルサの中距離FKはダニ・アウベスが蹴ってたが、アウベスがケガで不在のため今回はズラタンが蹴った。このFKはアウベス以上だったね。アウベス、戻ってきても蹴らしてもらえなくなるかもね。

バルサ関連商品
自宅トレでカラダ改造!

posted by taku at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

セビージャvsエスパニョール、コネ、来ねー

セビージャvsエスパニョールをWOWOWで見た。
俊輔は後半早い時間帯で途中交代したが、セビージャ相手に敵地でスコアレスのままロスタイムへ突入。3分のアディショナルタイムも残り1分となったころ、セビージャの決定機が訪れる。中央からキープしてシュートに持ち込んだのがコートジボワール代表のアルナ・コネ。
実況の柄沢くんは「コネ。コネ。コネ、コネ、コネーーー!!!」と絶叫するが、どう聞いても「来ねーっ!!!」に聞こえちゃう。吹いた。
でその言葉どおり、来なかった。そのまま終了、エンパテ・ア・セロ。

1人少ないエスパニョールは、セビージャ相手に敵地で勝ち点1。御の字だね。
逆にセビージャにとっては負けに等しいドロー。

俊輔は、いまいちだったね。
逆に後半途中出場したデラペーニャの輝きが鮮明に映ってしまう。
デラペーニャと俊輔の共存も見てみたいんだが、それはないのかな?

革の内部まで半永久防水!雨の日も安心の新世代レザー 【土屋鞄製造所】

posted by taku at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

レアル、痛いラサナ・ディアラの不在 セビージャvsマドリー

5戦全勝首位だった「新銀河系」マドリーに土をつけたのはセビージャ!
セビージャ、強いよ。結果は2-1だったけど、カシージャスがいなかったらセビージャ、大勝してたかもね。

これでセビージャは、開幕戦でバレンシアに負けたあと5連勝。勝ち点15でマドリーに並んだことになる。
チームが調子いいからサンチェス・ピスファンの雰囲気も最高だった。
セビージャは要注目だな。

一方、初黒星をつけられたマドリー。クリスティアーノ不在を一番の原因に上げたいのはわかるが、原因はそこじゃないな。セビージャ戦はマルセロがやられすぎってのもあるけど、それより一番の原因は、ラサナ・ディアラの不在でしょ!

1試合前、3-0で勝ったCLマルセイユ戦もラサナ・ディアラはいなかったが、ガゴがいた。
セビージャ戦はガゴも怪我で不在。代わりに入ったのが、ディアラはディアラでもマアマドゥ・ディアラ。
マアマドゥ・ディアラは、マドリーのレベルじゃないな。ほとんど何もできなかったに等しい。ただ中盤にいるだけ。
ラサナ・ディアラは2人分の働きをするけど、マアマドゥ・ディアラは半人分以下ってくらい。

ラサナ・ディアラとガゴの怪我がどのくらいかかるかは調べてないんだけど、どちらかが戻って来るか、またはマアマドゥ・ディアラがレベルアップしないとマドリーしばらく苦しむかもね。

ダンベル・バーベル・サンドバッグのオンラインショップ

posted by taku at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ビジャレアルvsエスパニョール

ビジャレアルvsエスパニョールをWOWOWで観た。
俊輔は前半たった19分で途中交代。センターバックのフォルリンが一発レッドで退場したため、前の選手を下げてDFを入れなきゃいけなくなったためなんだけど、ここで交代選手に選ばれちゃうところが、監督から信頼度的にアンタッチャブルじゃないことを表してるよね。
試合はといえば、エスパニョールがなんとか凌いでというかビジャレアルが決定機を決めきれずエンパテ・ア・セロ。エスパニョールにとって御の字の結果だね。

それよりこの試合で一番気になったのは、カメニのヘアスタイルかな。まさに大仏。あれどうやって作るんかな?

[PR]自宅トレでカラダ改造!
posted by taku at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

デリーバルデス

リーガ、マラガvsバルサ戦を見たが、マラガのベンチにデリーバルデスがいた。
マラガのアシスタントコーチだそうだ。

デリーバルデスといえば、日本でも、JFLの東芝やコンサ、川崎などでプレーしてたのを思い出すが、マラガのアシスタントコーチのデリーバルデスは、どうやら双子のもう片方みたいだ。

日本で活躍したのは、双子の兄、ホルヘ・ルイス・デリー・バルデス (Jorge Luis Dely Valdés) で、マラガの方は、弟、フリオ・デリー・バルデスらしい。

ホルヘは現U17パナマ代表監督をやってるそうだ。

JTBの海外現地ツアー

posted by taku at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

エスパニョールvsへレス、ハガユイ?

エスパニョールvsへレスを見た。結果はエンパテ・ア・セロ(スコアレス・ドロー)。
んー、もっとやれるでしょ、俊輔?
後半遅い時間帯になって、シュートもあったし、好機も演出したが... もっとできるっしょ?
川平慈英なら「ハ・ガ・ユ・イ!」って言いそう。

まあそれでも、先発でフルタイム出場。監督からのある程度信頼を勝ち取ったようだね。
チームメイトとの連携をさらに深めるべしってとこかな。

ダイエット中の愛用者急増中!ファンケル「カロリミットシリーズ」!

posted by taku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

俊輔スタメン

足も治って、俊輔、スタメンだね。
現地CGでは4-2-[3]-1の左に7番になってるが、キックオフ直後は右だね。

対戦相手はプリメーラでダントツ弱小クラブのヘレス。成績も4戦4敗勝ち点0の最下位。
勝つのはもちろんだけど、こういう相手だけに、俊輔、得点狙いにいってほしいな、どん欲に。

食生活乱れていませんか?手軽にビタミン&ミネラル補給!★FANCL★

posted by taku at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

俊輔、リーガ初アシスト

エスパニョール俊輔は、マラガ戦、後半途中から出場。決勝点をアシストしたダイレクトパスは、アイデアは良かったし、タッチも柔らかかったね。パスは少しずれたけど、受けたイバン・アロンソのトラップからシュートが良かった。
生中継したWOWOWはもちろん、日本のマスコミはリーガ初アシストと騒ぎ立ててるけど、現地的にはどうなんだろうね?
マドリー戦よりかはボールに絡めてはいたが、俊輔にボールが入ると、周りの選手の動きが止まって、スピード感がなくなる印象。まだ周囲が何するかあまりわかってくれてないって感じか。
終了の笛の後、現地カメラは活躍した選手を何人か大映しにしたが、その中に俊輔は含まれなかった。
現地紙の採点とか知りたいな。
でもまあ、新スタジアムでの初勝利という記念すべき試合の決勝点にからめたことは、よかったんじゃない? ファンの記憶に刻まれたことは間違いない。

自宅トレでカラダ改造!

posted by taku at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

デポルvsエスパニョール、俊輔はベンチ外

第3節、デポルvsエスパニョール。
俊輔もデラペーニャもベンチにさえ入らず。
アウェイ、リアソールでの試合でもあり、厳しい戦いになるかと思ったが、エスパニョール勝っちゃったね。
もともとエスパニョール応援してるから、うれしくないわけじゃないんだが、ベンチ外だった俊輔にとっては複雑な結果。下手をするとしばらく出場機会が巡ってこない可能性も。。。

WOWOWの番組表を見ると「中村俊輔出場予定試合」としつこいまでに表示されてるが、WOWOWの思惑ははずれちゃうかもね。

俊輔は、とりあえず足の怪我を治すことだね。怪我が治っても出場機会が与えてもらえなかったら、それからアピールの仕方を考えればいいんじゃない。

スーパーデトックスセット

posted by taku at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

俊輔、前半で交代の理由

エスパニョールvsマドリー戦をWOWOWで見た。
エスパニョールは新スタジアムでのホーム開幕戦。加えて試合前にセレモニーがあったように、ハルケの追悼試合の意味もあり、相手が新銀河系軍団とはいえ、不甲斐ない試合で負けることはできない試合。

俊輔はスタメンだったが、後半のキックオフ時には姿なし。実況柄沢、解説奥寺さんともにもっと見たかったとコメントするが、しかたないだろうね。あのできじゃ。
2本目のFKなどチャンスは作ったには作ったが物足りないといえば物足りないでき。
決定的だったのは、俊輔がドリブルでしかけ1対1でマルセロにボールを奪われ、グティーのフィードからベンゼマにシュートまで行かれたシーン。
それまでエスパニョールが押していたのに、この1プレーから流れが変わり、マドリーが立て続けにチャンスを創る。そして失点。

これ以降なんかチームメイトからの信頼も少し薄らいだ印象。俊輔がボールを持っても味方が動き出さず、出しどころに困って下げるばかり。ますます信頼はなくなる。悪循環。
後半から交代させられるんじゃないかと思ったら、的中。

俊輔は、味方が動いてくれなかったとき、消極的に下げるより、可能性は低くても無理矢理シュート打つとか積極性を見せた方がよかったね。アウェイならあれでもよかったかもしれないが、新スタジアムでの開幕戦にハルケのこともあり、不甲斐ない試合が許されない試合で、この消極性は絶対認めてもらえないよね。
次に期待したい。

【自宅でカンタン!健康チェック】 アルバの郵送検診キット
posted by taku at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

マドリーこけてバルサ優勝

きのう予想した通りになってしまった。
マドリーがコケて、バルサのリーグ優勝決定。これでミッドウィークのコパ・デルレイに続いて2冠目。
ほぼ優勝がなくなり、しかも連敗中でモチベーション的に難しい状況のところに、逆に相手はチャンピオンズ出場のために気合十分の「イエローサブマリン」ビジャレアル。
マドリーは、ビジャレアルに先行されても諦めず追いつくところはやっぱしぶとい。終盤で2-2に追いついたときは、逆転あるかと感じさせたが、最後まで勝ち点3がどうしてもほしいビジャレアルの前に、なんとカシージャスのミスから決勝点を決められ敗戦。こういうところはやっぱ気持ちの問題があるのかな。
マドリーはバルサ戦から3連敗だけど、相手が悪かったかな。まあこれが今年のリーガの売りでもある「アングリル峠」ってやつだね。

-----
20090516 エル・マドリガル
ビジャレアル 3-2 レアル・マドリー

ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実♪


posted by taku at 18:51| Comment(0) | TrackBack(1) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

バルサvsビジャレアル、アトレティコvsエスパニョール

きのうマドリーがヴァレンシアに完敗して、バルサのリーガ優勝が決まるかと思って、夜中起きて見たんだが、ロスタイムにジョセバ・ジョレンテの見事な同点弾を喰らって優勝を阻止されてしまった。ペップの何だよーって表情が印象的だった。
まあでもバルサのリーガ優勝は時間の問題だね。あと勝ち点1で優勝なんだから。バルサが勝ち点上げれなくても、マドリーが勝ち点3取れずに優勝決定ってのも大有りだしね。

バルサvsビジャレアル戦より、そのあとのアトレティコvsエスパニョールに熱くなってしまった。個人的にはどっちにも勝ち点3取ってもらいたい対戦なんだが、そうもいかない。アトレティコにはチャンピオンズにぜひ出てほしいし、かといってエスパニョールがセグンダに落ちるのも嫌だし。。。
アトレティコは前半のうちにペレアが一発レッドで退場した上に、PKで先制され、セットプレーからさらに失点。アトレティコによくある悪いパターン。エスパニョールの出来から言って、大敗する可能性大だなと思ってたら、ところがどっこい。
後半、まずフォルランがゴラッソーなゴールを叩き込んで1点差。ペルニーアのたぶんロングシュートに'クン'アグエロが合わせて同点。そしてロスタイム、シマオのパスにフォルランが抜け出し決勝ゴール!!!
アトレティコは本当おもしろいチーム。すごくいい出来で大爆発するときと全然ダメダメで大量失点するときと。きょうは前半がダメダメチームで後半がスーパーなチーム。
出来の悪い子ほどかわいいなんて言うが、アトレティコってそういう魅力があるんだよね。やればできる子なんですー!的な?

All About [自分磨き]


posted by taku at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

バルサ祭

バルサvsマラガ、バルサのフィエスタになったね。
チャビのゴールから始まって、メッシ、アンリ、エトー、ダニ・アウベス、エトーで6-0。
圧巻は2点目のメッシ。
タッチライン際でチャビからの浮き球パスを肩のトラップでまず1人はずし、そのままゴールに向かって高回転ドリブル開始。ゴール前で2人かわしてゴール。
もう笑うしかない。スゴ過ぎ。

マラガが好調だったから、こんな一方的な試合になるとは思わなかった。マラガはディフェンスゆるすぎ。特にチャビを自由にさせすぎたね。
マラガは、次のマドリー戦でもまた大敗しないように、2週間で気持ちを切り替えないと一気に順位下がっちゃうかもね。

【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!

posted by taku at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

アトレティコvsビジャレアル やはり点の取り合い

リーガ、アトレティコvsビジャレアルを見た。このカードは点の取り合いのイメージが強いが、やはりというか、このゲームも点の取り合いで、すっげぇおもしろいゲームになった。

開始早々アトレティコがPKを獲得するが、フォルランのPKはディエゴ・ロペスが完璧にセーブ。
アトレティコはチャンスを創り続けるが、PKストップで乗ったディエゴ・ロペスが好セーブ連発で前半無失点。逆にビジャレアルはカウンターを決めて0-1で前半終了。
迎えた52分ビジャレアル、サンティ・カソルラ、カニ、ロッシで中央から崩してカニが2点目。0-2。
ところがその直後、フォルランのミドルがポストにはね返り、詰めたアグエロが押し込み1-2。
その後、シマオ(シモン)へのファールでハビ・ベンタが60分、65分と立て続けにイエローをもらいビジャレアルは10人に。ここからアトレティコが猛攻。耐えていたビジャレアルだったが、80分、立ち上がりのPKを始め、ディエゴ・ロペスに止められつづけてたフォルランが、マクシからのやさしいマイナスの落としを冷静にゴールを突き刺す。2-2。
84分、アトレティコは勢いのまま、CKからアントニオ・ロペスがヘッドで決める。3-2逆転。
その後幾度もアトレティコは追加点のチャンスを迎えるが決めきれず。そうこうしてるうちに、ロスタイム、危険な位置でFKを与え、またまた終了間際に失点して、勝ち点を失うのかと心配したが、なんとか凌いで3-2のまま終了。

アトレティコが勝ったってのもあるけど、すげぇ楽しめた。
それにしてもアトレティコは本当楽しませてくれるねぇ。ダメなところがあるから、余計応援したくなるのかなぁ? ダメな子ほどカワイイみたいなもん?

-----
2009/03/15 Sun ビセンテ・カルデロン
アトレティコ・マドリー 3-2 ビジャレアル


posted by taku at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。