2006年09月21日

高原、初出場で初ゴール

高原がフランクフルト移籍後初ゴールを上げた。
今季初出場を先発で果たし、逆転勝利の足掛かりとなる貴重な同点ゴールを、コーナーから見事なヘッドで決めた。
ゴール後、ゴール裏のサポーターに向けて雄叫びを上げる姿を見るのは久しぶり。フランクフルトのファンに向けては初めてだね。こういうのはファンもうれしいんじゃないかな。高原のゴール後のパフォーマンスは日本人にありがちなぎこちなさがなくていい。磐田でゴンを目の前で見てたせいなのかな。

ところで高原、髪がのびて、おまけに金色に染めてる。どうしちゃったの? 髪染めるなんて、なんか高原らしくなくない?
周りの選手が金髪多いんだから、かえって目立たないと思うんだけど?

ちなみに高原は、うちの家では、デカビタの凧のCM以来「タコハラ」と呼ばれてる。
加茂はんの「タコです」にはうけたな。

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ユーロ予選本格スタート

9/3、9/6に日本代表はアジアカップ予選を戦うが、9/2から9/6は国際マッチデイで、今週からユーロの予選も本格スタートとなるが、いきなり大注目のゲームもある。

まず、明日9/2のドイツvsアイルランド。
2006W杯3位のドイツと、一方、出場を逃したアイルランド。普通に考えればドイツ勝利が順当だが、そう簡単じゃないかも?
ドイツvsアイルランドといえば2002W杯のカシマでのゲームを思い出す。終了間際、ロビー・キーン、魂の同点ゴール。
アイルランドがあのゲームのような気持ちを出せれば、ドイツにとっても簡単な試合にはならないはずだ。

そして9/6には、2カ月前のW杯決勝と同一カード、フランスvsイタリアという大一番がいきなりやってくる。
ジダン、マテラッツィー共にこのゲームには出場しないが、フランスは雪辱に燃えているはず。きっと凄いゲームになるに違いない。

そんな大注目のゲームをどこもテレビでやらないの? どっかやってくんないかなぁ!

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

稲はガラタサライ、大黒はトリノ

朝、イナがガラタサライというニュースが流れてきたが、夜には大黒がトリノというニュースが入ってきた。

ガラタサライはチャンピオンズにも出場するし、こりゃ楽しみだ。

トリノは、ユーベがBに降格したのと入り替わりにAに昇格。ユーベが落ちたので、残念ながらトリノダービーは今年もないが、トリノも伝統あるクラブ。ファンの数はユーベにはかなわないが、熱さはユーベ以上に熱い。久々のセリエA昇格に、ファンは相当期待してるだろうから、大黒にも期待がかかるだろうし、逆に不甲斐ないプレーをすれば、そのプレッシャーはグルノーブルの比じゃないだろう。
大黒がトリノファンに認められるよう、1点でも多くゴールを決めてくれることを期待しよう。

他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

アルベルティーニに感謝

アルベルティーニの引退試合をバルサTVで観た。やっぱりそうとう要望があったみたいで、J SPORTSがミランTVにかけあってくれたんだそうだ。J SPORTSに感謝。

それにしても、よくこれだけ集まったね。懐かしいメンバーがいっぱい。見てて本当に微笑ましい。放送開始直後から自分がにやけているのがわかる。

バレージ、タソッティ、ロッシ、ガッリ、ナヴァ、エラーニオ、デサイー、エヴァーニ、ファン・バステン、パパン、イエルポ、グーリット、ウェア、カルボーネ、ボバン、ドナドーニ、マッサーロ、シモーネ。
続きを読む
posted by taku at 01:38| Comment(3) | TrackBack(1) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

アルベルティーニ引退試合、バルサTVで

今夜のバルサTVで、先月行われたアルベルティーニの引退試合をやってくれるらしい。やったぜ。
J SPORTS、わかってるね。要望出しておいたのが効いたかな?

そういえば、この試合、試合結果がミランの発表では4−2、でも一般的な報道では3−2になっていた。
どういうことなんだろうと思っていたが、今夜見れば解決するな。
それにしても懐かしいメンバー、そしてすんごいメンバーだし、本当楽しみだ。

それから、チャンピオンズ準決勝が同じカード、ミランvsバルサになってしまった。アルベルティーニの引退試合の後半はほぼ現役メンバーで戦っていたので、ただの親善試合としてでなく、来週からのチャンピオンズの前哨戦として見るとよりいっそうおもしろいかも?

J SPORTS2視聴できる方、お見逃しなく。
4/14 24:00-26:00 BARCA TV J SPORTS2

他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

アルベルティーニ引退試合

アルベルティーニの引退試合が、3/15サンシーロにて、35,000人もの観衆を集めて盛大に行われた。
前半を1994年当時のメンバーで構成された、ミラン1994 vs バルセロナ1994、後半を現役メンバーの、ミラン2006 vs バルセロナ2006というかたちで行われた。

deme-rij.jpg

続きを読む
posted by taku at 23:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ついてない高原

高原、ついてないね。
コーナーキックから、相手キーパーがハイボールをキャッチしたが、つかんだボールを競っていた高原の頭にぶつけてファンブル。目の前にこぼれてきたボールを高原がゴールに蹴り込み、ゴーーーーール!
かと思ったらキーパーチャージで取り消し。高原はGKと近い位置で競り合ってはいたが、ほとんどコンタクトしてない。単にGKがボールを高原の頭にぶつけただけの、はっきり言って珍プレーの一種。完璧GKのミスなんだが、ノーゴールはノーゴール。結局、高原はきょうのマインツ戦もノーゴールで終わる。

高原は冬の移籍期間に、移籍することに決めていたが、移籍はうまくまとまらず、結局ハンブルグに残留。おまけにアイウトンという強力なFWが移籍して来て、なおいっそう出場機会が減る危険性が出て来た。
前節は先発するも、ハーフタイムで途中交代させられ、監督からは戦犯扱いを受ける。おまけにアイウトンは結果を出す始末。
もうダメなんじゃないのと思ってたら、今週アイウトンがケガでしばらく離脱というニュース。
そして今日は後半途中出場を果たし、久々のゴールかと思いきや…。

高原、ついてないんだか、ついてるんだか、やっぱついてないか?

最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

Pixy

鈴木レッドスター移籍のニュースで知ったが、レッドスターの会長、ピクシーがやってるんだね。
鈴木を呼んだのも当然ピクシーの意見が大きいはず。
だったら名古屋から取ってやれば?とも思ったが、セルビアモンテネグロでやれそうな選手、今名古屋にいないか?
逆に名古屋以外のJ1チームから主力を引っこ抜いて、名古屋のアシストになればって魂胆だったり?(深読み過ぎか?)

今シーズン、名古屋には玉田がやってくるが、名古屋とピクシーの関係を考えると、半年か1年後は、玉田に白羽の矢が立つような…

他のサッカー・ブログを探す
posted by taku at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

W杯チケ追加販売

W杯、日本戦チケットが追加販売だそうだ。

続きを読む
posted by taku at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

UEFAカップ

おとといUEFAチャンピオンズリーグが開幕したが、今度はUEFAカップだ。
UEFAカップ本戦1回戦の40試合が、日本時間の明朝行われる。
今年のUEFAカップは、日本人選手の出場が期待されている。高原のいるHSV、小野のフェイエ、中田浩二のマルセイユ、そして中田ヒデのボルトン。

ボルトンに移籍したヒデは、ボルトンでの公式戦初出場になりそうだ。
続きを読む
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(5) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

レフェリーとディスカッション

サカダイのグラスゴー・ダービーを伝える記事のなかに、おもしろい記事があった。
「Jリーグ唯一のスコットランド人プレーヤー、スティーブン・トゥイードが教えるスコットランド豆知識」。
横浜FCのトゥイードって、スコティッシュだったんだ。知らなかった。

で、その記事中、スコットランドリーグの特徴についてトゥイードがこんな風に語っている。
「レフェリーとディスカッションできる機会は多いかもしれない」と。

続きを読む
posted by taku at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

グラスゴー・ダービー 敵地の洗礼

俊輔は、敵地アイブロックスの洗礼を受けたね。
俊輔はスタメン出場したが、アイブロックスに詰め掛けたレンジャーズのサポーターは、俊輔がボールに触るだけで大ブーイングを見舞った。
俊輔が後半9分にピッチを退く際にも、強烈な罵声が浴びせかけられたようだ。

アイブロックスで大ブーイングを受けた俊輔。
これは言い換えれば、レンジャーズのサポーターにも認められている証拠。これはある意味、勲章かもしれないね。

この試合での俊輔の評価は低かったようだが、敵地での試合であり、数的不利になったこともあるし、ファンからの信頼を失うまでには至ってないはずだ。
次のグラスゴー・ダービーはホームで戦える。そこでしっかりプレーすることが大事だろう。


最新サッカー・ブログ・ランキングをチェック!
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

平山2ゴール、衝撃プロデビュー

オランダ、ヘラクレスに移籍した平山が、デビュー戦で2ゴールの衝撃デビューをかざったそうだ。

デンハーグvsヘラクレスの一戦、平山は75分、1対0の1点ビハインドから途中出場。すると77分、いきなりFKにヘッドで合わせ同点。84分にはCKの折り返しをまた頭で押し込み、逆転ゴール。そしてこれが決勝ゴールになった。
短い出場時間で、衝撃的ともいえる活躍をした平山。これで次節から即レギュラーとはいかないかもしれないが、指揮官やチームメイトからの信頼度をアップさせたことは確かだろう。

大学に進んで、ちょっと停滞していた感のある平山、オランダでこのまま順調にレベルアップしてほしいと思う。
今後もヘラクレスの平山に期待だ!


サッカーブログ人気ランキング
posted by taku at 23:55| Comment(1) | TrackBack(4) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

グラスゴー・ダービーのピッチに日本人が

きょうは、グラスゴー・ダービーだ。
俊輔がセルティックに移籍して、出場3試合目にして、早くも「世界でもっとも熱いダービー」グラスゴー・ダービーを経験することになる。

グラスゴー・ダービーと言えば、「世界でもっとも熱いダービー」として、以前から欧州サッカーのファンには認識されている。
続きを読む
posted by taku at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

俊輔アシスト、稲はフル出場、高原は…

俊輔は出場2戦目でアシストを記録した。よかったね。
セルティックのファンは目が肥えているから、ゴールやアシストとして数字に残らなくっても、いいプレーをしたかどうか、いい選手かどうかは、ちゃんとわかってくれる。
でも今後のキャリア、ステップアップを考えたなら、数字は大事。ゴールやアシストが増えれば、それに比例して、後々触手を延ばそうとするチームの数も増えるだろうからね。

続きを読む
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

アジアのライバル

今日は、チャンピオンズリーグ予備予選3回戦、マンUvsデブレチェンを観て、そして今、ブンデスリーガ2節、レヴァークーゼンvsバイエルンの試合を観ている。

マンUvsデブレチェンの試合では、パク・チソンが後半途中から出てきて、オールドトラッフォードでのお披露目となった。オールドトラッフォードのファンはパクを温かく迎え入れ、マンUのチームメイトも、パクに少しでも早く馴染んでもらおうと、思い遣りを感じるパスを送り、チャンスにもからませようという気配りが随所に見受けられた。
続きを読む
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

セルティックvsダンディーU戦

セルティックvsダンディーU戦をSPORTS-i ESPNで見た。
スカパーが見れないので、今日の放送がこの試合を見る唯一のチャンスだった。
思ってた通りセルティックパークはすごくいい雰囲気だったけど、…続きを読む
posted by taku at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

俊輔、セルティック・デビュー戦

スポーツニュースで見ただけだが、セルティックパークの雰囲気、やっぱ最高。
セルティックパークのサポーター、そしてスタジアムの雰囲気は、世界でナンバー1といってもいいと思う。

俊輔は試合後、「1つひとつのいいプレーに対して歓声が凄い」とコメントしたらしい。
すべての観客がサッカーを熟知し、あたたかく、そしてボリュームも大音量のサポート。テレビで見たことはあるが、その最高級のサポートを受けた日本人は、俊輔が初となった。

続きを読む
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

フロンターレvsボルトン

海外クラブとのプレシーズンマッチが目白押しだ。
昨夜はジュビロvsマドリー、そして今日は鹿島vsマンU、FC東京vsバイエルン、フロンターレvsボルトン・ワンダラーズなどの対戦がある。
今日の対戦、巷の注目は、鹿島vsマンU、FC東京vsバイエルンだろうけど、僕的には断然フロンターレvsボルトンに注目。何が見たいかと言えば、ボルトンのイヴァン・カンポ!
続きを読む
posted by taku at 13:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

俊輔、セルティック? やめてくれー!

俊輔のセルティック行き決定が秒読み段階らしい。
やめてくれー!!!
俊輔のファンなんかにセルティックを応援してもらいたくなーい!

セルティックは結構好きなチームだ。セルティックとレンジャースが戦うグラスゴー・ダービーは世界有数のダービーマッチ。宗教戦争の意味合いもあり、その熱さは世界一とも言われる。
死ぬまで一度見てみたいと思っていたが、俊輔見にはるばる日本から来ましたー的な日本人に先を越されるのが、なんかむかつくー!
また、もし将来、グラスゴー・ダービーを見に行ったとして、現地のセルティック・ファンに、ナカムーラがどうだったこうだったなんて話しかけられるのも困るなぁ…。
俊輔のセルティック行き、ドンデン返えさんもんかなぁ…。
posted by taku at 00:07| 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 海外 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。